東京都 「エクラ・ダルページュ」Tokyo 「Eclat darpege」 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

Food Selection | 東京都 「エクラ・ダルページュ」
Tokyo 「Eclat darpege」

2020.05.29

東京都 「エクラ・ダルページュ」
Tokyo 「Eclat darpege」

食材・造り手のご紹介
東京都 「エクラ・ダルページュ」

 

フランスの提携農家や農協から買い付けた熟成チーズを取り扱う

 

温度と湿度の管理が重要なチーズは専用の熟成庫にて静置

 

フランスから届いたチーズを管理・追熟する

 

代表・廣瀬さんに相談すれば欲しい味わいやタイプ・熟成度合い、もしくは使いたい料理へのヒントを提案してくれる。

 

現在商品のラインナップ
・ブリヤサヴァラン トリプルクリーム トリュフ入り
自然の表皮が全面を覆い、中は溶け出しそうな柔らかさ。味わいはクリーミーでコクがあり、トリュフを挟むことによりさらに芳醇で濃厚な仕上がり。

 

・ブリヤサヴァラン スペキュロス
フレッシュタイプのブリヤサヴァランの上部にベルギーのビスケット・スペキュロスを載せたデザートチーズ。チーズの酸味とお菓子の由来の甘み、シナモンの香りなど完成された一品。

 

・ブルーベルコールサスナージュ ビオ
表面はゴツゴツとしているが中身は弾力がありクリーム色で非常に細かい青カビが綺麗に入っている。味わいもブルーの風味によるピリリとした辛さが強すぎず、ミルクの旨味、仄かなナッツの風味が楽しめる。

 

 

・サンフェリシアン ビオ
うっすらと白カビを纏った表皮、下には非常にクリーミーで熟成によるトロリとした食味。塩味からミルクの風味まで広がりのあるタイプ。

 

 

・トムドサヴォワ オウ レ アンティエ IGP
同郷の大型チーズボーフォールに対して小ぶりのホール商品。表皮はゴツゴツと田舎風、中身は弾力があり柔らかでありまろやか。口当たりがよくナッティーな風味が楽しめる。

 

そして

季節的にお薦めはこちらになります。
・トラディショナル トゥーレーヌ サンドレ
形状はフランスのシェーブルの代表格のサントモールと同型です。異なる点は大きさが通常250gですがこちらは350gで水分量が多く、オレンジのような酸のきいた果実味のあるものです。本来サントモールを造っている生産者ですが現地消費用で造られていたものを輸出できるようにしてもらいました。

 

二つ目がアフィネ オ シャンパーニュロゼ
シャンパーニュ地方の物でシャンパーニュのロゼで洗ったウオッシュタイプです。製造法はシャンパーニュの代表的なウオッシュのラングルと同様です。
見栄えはいちごミルクのような感じですがトロットとして流動的で塩味は少し強めです。

 

カマンベール ブッファラ
イタリア製です。カビはフランスカマンベールと同様の物を使っていますが食感はクリーミーで多少流動性があります。
さわやかな塩味があり後味はすっきりしています。

——————————————————————————
●載せている写真やデータは2019年8月時点ものです
●商品やお取引については御社営業担当へご連絡ください      
——————————————————————————

皆さまにおかれましては日々食材と向き合い、出会われているかと思いますが、今回より東京スタッフ木邨が食材探訪するにあたり、改めてFUJIMARUが大事に使わせている造り手の方々を皆さまにご紹介致します。

 

既にお取り扱いされている方やご存知の方もいらっしゃると思いますが、より広く、この先も作り続けて頂きたい生産者の方々と繋がる一助になれれば幸いです。

Related article

▲ TOP

▲ TOP