岩手県 「ひろの屋」Iwate 「Hironoya」 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

Food Selection | 岩手県 「ひろの屋」
Iwate 「Hironoya」

2020.05.29

岩手県 「ひろの屋」
Iwate 「Hironoya」


食材・造り手のご紹介

岩手県 洋野町 「ひろの屋」

 

北三陸 洋野町にて「北紫うに」「蝦夷あわび」「天然わかめ」「天然ほや」以外にも、海藻類や鮮魚、また北三陸地域を代表する食材でもある「原木しいたけ」などを取り扱う。

 

特に、北紫うには”うに牧場”と呼ぶ遠浅沿岸・岩盤 に増殖溝にて栽培漁業を実施。

 

本来は海の自然の岩盤や漁礁などで育つものだが、養殖溝を利用することにより育ったうにが潮で流されると事なく高品質で安定した供給が可能になった。

 

自然のままに作られた増殖溝には天然の昆布が豊富に育ち、実入りが良く、昆布のみを食べることで甘さが引き立つ味わいになる。

 

現在は
「一年を通してうにをお届けできるプロジェクト」も始動中


▶販売形状は殻付き、塩水パック、牛乳瓶入りなどあり
[5〜8月頃までの販売]

 

 


▶地域の郷土食でもある塩うにはソースなどへの汎用性も高く、ミョウバンやアミノ酸といった添加物は一切不使用。
最低限の食塩(5%)のみ使用し加工しており、練ったり押し込んだりせず加工することから、粒の状態を維持し生うにのような食感を得られることが出来る。
[通年販売]

 

 


▶天然ならではの超肉厚な食感のわかめは、比例して海の香りも楽しむ事ができ、わかめ本来のうまさも存分に味わえる
[通年販売]

 

『FUJIMARUを通してプロの方々に洋野の食材を伝えて頂けるとは本当に嬉しい限りです!
資料等必要なものございましたら何なりと仰ってください。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。』

 

——————————————————————————
●載せている写真やデータは2019年7月時点ものです
●商品やお取引については御社営業担当へご連絡ください      
——————————————————————————

皆さまにおかれましては日々食材と向き合い、出会われているかと思いますが、今回より東京スタッフ木邨が食材探訪するにあたり、改めてFUJIMARUが大事に使わせている造り手の方々を皆さまにご紹介致します。

 

既にお取り扱いされている方やご存知の方もいらっしゃると思いますが、より広く、この先も作り続けて頂きたい生産者の方々と繋がる一助になれれば幸いです。

Related article

▲ TOP

▲ TOP