楠田浩之さんをお迎えしての<造り手からのメッセージ・クスダワインズ> | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2014.07.13

楠田浩之さんをお迎えしての<造り手からのメッセージ・クスダワインズ>

「ピノノワールで、世界をアッと言わせるワインを造りたい。」

ワインの魅力にとりつかれ、自らのワインを造るため
ニュージーランドに移住した楠田浩之さん。

「ブルゴーニュの特級畑を手に入れて、そこでいいワインを造ったとしても、
それは畑がいいから、ということになる。そうではなくて、今はたとえ無名でも
可能性があり、ピノノワールに適した土地でワインを造り、世界に認めて
もらいたい。そのためにはニュージーランドが最適な場所だった。」

アツい情熱と確かな分析のもとスタートしたクスダワインズ。
10年以上が経過し世界での評価も高まるなか、一時帰国にあわせて
楠田さんと一緒にワインを飲むイベント<造り手からのメッセージ>を
開催いたしました。


リースリング2013年で和やかに乾杯。コルクとスクリューキャップによる
香味の違いに触れながら、みずからのワインについて語る楠田浩之さん。
グラスの中の液体も雄弁に語っていました。

ピノノワールが注がれる頃になると芳しい香りが漂い、みなさんの顔も
自然とほころびはじめます。

ワインを造った本人とお話しをしながら、そのワインを飲み、そのワインに
ついて感想を言ったり質問をしたりする。まるでオープンキッチンのカウンターで、
シェフとおしゃべりをしながら料理をいただいているかのような感覚。

最後はシラー2011年がグラスへ。うっとりとする芳香に滑らかな質感、
小気味いいスパイシーさ。畑におけるきめ細かい作業や、醸造段階での繊細さ、
慎重さ、そしてときに大胆さをもうかがわせる、スケールの大きな旨みに満ちたワイン。

楠田さんの話を聞き、人柄に触れ、クスダワインズの美味しさを再確認できた会
ではなかったでしょうか。そして楠田さんから感じられたエネルギッシュなオーラ。
これからのクスダワインズがますます楽しみになってきました。

さて次回はどんな造り手がやってきてくれるのでしょう。。。実は主催者側も
楽しみにしているイベントだったりします(笑)こうご期待!!


※残り少なくなってきましたがクスダワインズ販売しております。お気軽にご利用ください。
オンラインショップ・クラブパピーユ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP