【名もなき魚屋】黒門市場で活きのいい魚を! ~ウラなんば~ | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2014.05.19

【名もなき魚屋】黒門市場で活きのいい魚を! ~ウラなんば~


明るいうちから生ビールをあおる後ろめたさに心地よさを覚えつつ、
おまかせ三種盛りとして登場したイサキをひとつまみ。
程よく歯を押し返したかと思えば、スーッと歩み寄ってくるような
白身魚特有の粘っこい旨み。「これよこれ。くぅーっ」なんて声を漏らしながらも、
大根のつまを醤油に浸して気持ちを静める午後1時。


久しぶりの更新となってしまいましたが、今回は黒門市場内にある
「名もなき魚屋」さんへ。たまたま通りかかったところ店前に並ぶ
魚の種類の多さと、お品書きの活きの良さにつられて入店。
お店とお客の最初の接点である看板・店名・メニューの大切さに
あらためて気付かされます。

店頭の活きの良さとは裏腹に、店内に入るとまったりとした雰囲気。
かけ声系居酒屋みたいな大声は飛び交わず、一人客でも
そっとしてくれる居心地のよさ。
イサキに続いて鯛、ハマチ、エンガワ、マグロと慈しむようにいただきましたが、
いずれも酒を呼ぶ旨みに満ちていました。


店内には調理済の惣菜を200円から選べるコーナーも。
たこぶつ切りやイワシの南蛮漬け、アジフライなどにも惹かれましたが
ここは鱧の旨煮を。白ご飯にもばっちりだとは思いますが、
乗りかかった船ということで姫路の地酒・八重垣をチョイス。

残していたお造りを丁寧に食べながら日本酒、そして鱧の旨煮に日本酒。
しばし微動だにせず余韻を楽しむ、30代後半独身男性の背中は、
道行く観光客の目にどう映ったのでしょうか。。。

平日昼間は500円からお造りや焼き魚の定食もあり、
夜は21時まで営業。店頭の魚も300円でお造りに、
600円で煮たり焼いたりもできるそうで、活きのいい魚が
家庭で気軽に食べられるのは嬉しい限り。あ、もちろんそのまま
ワインショップFUJIMARUに持ち込んでいただいても構いません!
シャンパーニュとかサンセールあたりでやってみたいもんですね。


「黒門市場は観光客ばかりでしょ?」なんてお嘆きの方にこそお勧めしたい、
名もなき魚屋さん。今度はお昼の定食を食べてみようと思います!

Dai Aramaki

名もなき魚屋
大阪市中央区日本橋1-17-8 1F
06-6632-5757
通常営業 9:00-21:00
ランチタイム 11:00-14:00
不定休

コメント

SECRET: 0
PASS:
大阪市内で生まれ育っていたのに、今日初めて黒門市場を訪れました。
そして「名もなき魚屋」へ。
海鮮丼と魚の煮付けを地酒八重垣で堪能…
美味しい…
女一人で美味しいと呟く姿も粋でしょうか(笑)

2014年5月24日6:49 PM |  美味しい…


SECRET: 0
PASS:
美味しい…様、コメントありがとうございます。
もちろん、とっても粋ではないでしょうか!
海鮮丼、今度食べてみたいと思います。黒門市場もどんどん面白くなってますね~。

2014年5月26日7:32 PM |  wine-fujimaru


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP