ジャック ラセーニュ | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2013.08.10

ジャック ラセーニュ

このブログをお読みいただいているワインラヴァーの皆様の中には海外のワイン産地を
訪れ、畑やワイナリーを実際に見て回ったことのある方も少なくないはず・・・。

私はまだ海外のワイナリーを訪問した経験がありません。伊禮です。

やはりこの業界に身を置いている以上、世界各国の産地を巡ってみたい・・と
日々思います。

この前、東心斎橋のDAIGAKUさん、シャノワールさんがフランスに行ってきた話を聞きました。

DAIGAKUさんのブログでは訪問時の写真やお話がレポートされています。

名前を聞くだけでテンションの上がる生産者がズラリ!

その中に私がずっと気になっていた生産者がいました。

シャンパーニュ、コートデバール地区、モングー村の生産者【ジャック ラセーニュ】です。


ジャック・ラセーニュ ヴィーニュ ド モングー エクストラブリュット NV

FUJIMARUのシャンパーニュコーナーの中でもどこか凛としていて風格があります。

欲求に負け業務の後、スタッフ数名で開けました。

グラスに注ぐとやや濃いめの麦わら色、きめ細かい泡立ち。香りから厚みを感じるような
パイナップル等の南国フルーツの香り。

モングー村の土壌はコートデブランと同じ時代、同じ地層の白亜質。一つ違うところは
日当たりで、コートデブランが東向きなのに対しモングーは南東向きでこちらの方が日照量が多いらしいです。
なのでトロピカルフルーツのような熟度の高い香りがするんですね。

口に含むと鉱物的なミネラル感が広がりシャルドネらしい上質な酸が細く長くつづきます。

二杯目からはミネラル由来の硬さが徐々にほどけ、蜜のような詰まった果実味が。

全員納得の美味しさでした。

毎日何百本ものワインに触れ仕事をしていると不思議な感覚にとらわれます。

遠い異国で造られたワインが今ここにある。。。

もっとこんな素敵なワインを生産者に代わってご紹介すべくがんばらなくては・・・そう思わせる
ワインでした。

そしてロゼも入荷しました。

こちらも是非。

伊礼

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP