河端 浩史(ソムリエ)2012年6月入社 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2013.05.01

河端 浩史(ソムリエ)2012年6月入社

調理師を目指し大阪あべの辻調理師専門学校に入学。卒業後は北浜のイタリアンレストランに就職しました。
最初はレストランの流れを知る為に、ホールからのスタートとなったのですが、その頃、僕を凄く苦しめたのが「ワイン」でした。
今でこそお酒が大好きな僕ですがその当時はビールすら飲めず、ましてやワインなど殆ど飲んだ事もありませんでした。しかも横文字ばっかりで、(当たり前)本当に苦しめられました。訳もわからぬまま飲み始めていったのですが、時が経ち飲み進めるうちにワインの美味しさとおもしろさと奥深さに魅了されていき気付いたらワインが大好きになっていました。その後、調理スタッフとして厨房での悪戦苦闘の毎日が続き、厳しいながらも楽しい充実した日々を過ごし、スタッフの移動などもありもう一度ホールに立つ事になりました。そこで「サーヴィス」という仕事の重要さや、楽しさ、よりお客様に喜んで頂く為にもワインの力は必須だと感じ「ソムリエ」という仕事に興味を持ち始めました。それと同時にもっと違う世界も見てみたいと思い、約三年半お世話になったレストランを退職することにしました。

ワインを幅広く扱える環境のお店で働きたいと模索する中、素敵なご縁に恵まれて法善寺横丁の串揚げ店Wasabiさんで勤める事になりました。店主の今木さんが揚げる繊細な串揚げとワインとのマリアージュ。今までの自分の中には無いものばかりで、感動的で刺激的な毎日でした。新しい環境にも慣れ始めたころ、先輩ソムリエールが退社されるという事になり私が仕入れや管理などワイン全般を任せて頂く事になりました。
責任の重さに押し潰されそうになりながらも、この経験が僕の仕事の礎になっていきました。

ワインショップFUJIMARUに出会ったのはこの時でした。現在の上司に色々なアドバイスを頂き(経験不足の僕には本当に助かる存在でした。)日本を含め世界各国のワインやナチュラルなワインなど、自分のワインの世界が急激に変化していきました。

1年後ソムリエの資格を取得し、ワインにずっと携わっていこうと決めました。たくさんの貴重な経験や体験、素敵な方々との出会い。Wasabiさんでの日々は自分の中の財産になりました。その後、約3年半お世話になった、wasabiさんを退職し、これからの事を真剣に考えなくてはと色々と考えている頃、今の上司にFUJIMARUに誘って頂く事に。やはり現場が大好きでしたので色々と悩みましたが、自分自身が成長できる環境だと感じ挑戦してみようと決めました。

まだまだ何もできない僕ですが、1日でも早く皆様のお役にたてる様に日々精進してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP