オーストリア2日目 NO2 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2012.06.03

オーストリア2日目 NO2

まだ数日しか経ってないのにすでに記憶が怪しい・・・

2日目、もう1件訪問しております。
っていうか、ペンションに泊めていただきました。

チェルモニックさん。

自慢のリューベゴーゲルの畑。

サトラーホフから15分ほど車を走らせると
チェルモニックのワイナリーとペンションがあります。

サトラーホフのヴィルヘルムさんとは対照的なエアヴィンさん。
冷静で上品な印象。

でも、ひとたびワインの話を始めると情熱的になります。



こちらもとってもモダンなワイナリー。
サトラーホフと手法は違うけれど口にするのは同じこと。
『健全なブドウを造ることが一番大切』

畑とワイナリーの見学の後、予定より3時間遅れの夕食を一緒に・・・

そう、この日は昼、夜とワインメーカーと食事だったのですが、
皆さん、フルスイングで来たので、さすがの私もダウン寸前。。。

しかも、ランチ前に食べたチョコレートパイがまだお腹にww

さらに追い打ちを掛けるように
生まれて初めての時差ぼけで朝の3時から眠れなかったせいで
なんと食事の最中に寝てしまいました。

そもそも、不規則な生活の私は時差ぼけを感じることもなかったのですが、
最近、畑仕事のせいですこぶる農民な生活だったため、
どうやっても日本時間にしか眠れないし、起きれませんでした。
こんなに時差ぼけが辛いもんだなんて・・・

ただ、そんな中でも彼の造るトラミナー トリオは目の覚めるような香りでした。
(そのあと、また寝てしまいましたが。。)
なんでも、このトリオ、黄(ゲルバー)トラミナーと赤(ローター)トラミナーと
スパイシー(ゲヴェルツ)トラミナーの3つのトラミナーが入っているようです。
だから、『トリオ』なんですね。

美味しいぞ、オーストリアワイン!

宿は離れに泊めていただきました。
景色は抜群。

このあたりはオーストリアのトスカーナと呼ばれる風景。
うん、確かに似てます。

実はサトラーホフの途中でホイットニーが具合悪くてダウン。
私も時差ぼけでず~っとぼ~っとしてました。
多分、チェルモニックさんはこいつら何しに来たんだ?と思ってるだろうなぁ。
しかも、3時間も遅れてきて。。。
とっても失礼な日本人でごめんなさい。あ、ひとりはアメリカンか。

ケラライカッツ

長~い2日目が終了。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP