ベンフィールド & デラマー | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | WineShop FUJIMARU

2006.04.02

ベンフィールド & デラマー

ワインショップなのにワインの事書くの忘れてました。。。

今日は私の店には数少ないボルドーブレンドをご紹介します。
NZは北島の最南端、楠田さんもいるマーティンボロ。
ピノノワールで有名な産地にもかかわらず、
独り黙々とボルドーブレンドを作り続けるベンフィールド。(ビルおじさん)

周りからなんと言われようとひたすらメルロー、CS、CFだけを栽培し、
(極少量の自家消費用白ワインはあるけれども)
それらをブレンドし、たったひとつのワインを造り続けています。

若いカベルネ系にありがちな青臭さやきついタンニンはなく
柔らかい果実、細かい角の取れたタンニン。
本当に今飲んで美味しい、ボルドーブレンドです。


現行ヴィンテージは2002年。
この味わいをボルドーで飲もうとすると価格は2倍になるでしょう。



一番左がビルおじさん。一番右は楠田さん。
ちなみに後ろの車(ビルおじさんの愛車)は走行距離が70万キロを指していた、、、



本当にシンプルなワイナリー、醸造方法も本当に本当にシンプル。
ブドウを除梗機を通してタンクに放り込む。
あとは発酵を待ち、一日2回のポンピングオーバー、そして樽へ。
教科書に書いているような造り方。



何よりも特筆すべきは畑の美しさ。
ワイナートでも書かれていましたがここの畑の気合の入り方はNZ有数。
一本一本丁寧に仕立てられています。

跡継ぎもいなく、高齢のため、いつまでワイン造りを続けられるか心配ですが
私の大好きなワインのひとつが1ヴィンテージでも多く
造られることを祈るばかりです。。。

ベンフィールド & デラマー 2002年
メルロー CS CF
価格 ¥3460

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP