イングリッシュ・スパークリングワインあります! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2014.12.14

イングリッシュ・スパークリングワインあります!

ときにフランス人よりもワインを愛し、ワインのことを理解しているとさえ
いわれるイギリス人。世界中から高品質ワインが集まる消費地として
長い歴史を誇りますが、実はワイン造りにおいても今後注目を浴びそうな
産地のひとつなんです。

イギリスでワイン?

11世紀頃にはワイナリーが存在していたという記録があり、その後も細々と
ワイン造りが行われていたようですが、宗教改革などの歴史と寒冷な気候のために
産業としては大きく発展しませんでした。

しかし20世紀後半の地球温暖化の影響を受け、ブドウ栽培に適した気候へと
変化していきます。なかでもイングランド南部はフランス・シャンパーニュ地方と
同じ石灰質の土壌を有しており、シャンパーニュにも比肩しうる優れた
スパークリングワインを産出し始めています。

イングリッシュ・スパークリングワイン。泡好きな方の間ではチラホラと噂に
なりつつあるようですが、当店でも4種類入荷してまいりました。


シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの葡萄の苗木をエペルネより購入し、
シャンパーニュ製法でスパークリングワインを造るリッジヴューからは
ブルームスベリーロゼのフィッツロヴィア

イングランドで一番植えられているセイベル・ブランを100%用いて、
シャンパーニュ製法で造られるのはデンビーズのホワイトダウンズ

そしてイギリスを代表する多くのイベントに使用され、英国王室をはじめ
数々のVIPに愛されているナイティンバー。「シャンパーニュ以外の生産者で、
最上のシャンパーニュに匹敵する可能性がある」という評論家の言葉も。

ワイン会への持込みに。ワイン通なあの方への贈り物に。
イングリッシュ・スパークリングはいかがでしょう。
オンラインショップでも購入できます。

あと、大阪の箕面ビールから新商品!カベルネソーヴィニヨンのブドウ果汁を
使ったクラフトビール「カベルネ」も限定入荷しています。こちらもぜひお試しください。

Dai Aramaki

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP