ナジャ15周年。 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2012.01.27

ナジャ15周年。

阪急塚口のワインバーナジャが15周年を迎えます。

そう、ナジャと言えば満月PUBで
音楽とプティバーを担当していただいている米沢さんのお店。

このブログの読者の方はご存知かと思いますが、
藤丸のワイン歴はナジャでスタートしました。

ナジャが15年ということは
僕がワインを飲み始めて15年ということなんですね。

見方を変えれば、ヴィンテージの変化を把握できているのはたった15年分だけ。
まだまだ、ですね。。。

で、その記念すべき日は2月1日。
当日は会費5000円でナジャのお宝ワインが楽しめるという会が行われます。
あても少しあるのですが、食材は持ち込み自由です。

詳細はこちらのブログで。
ナジャのブログ
ってめちゃシンプルですが(笑)

当日はナジャ出身の元スタッフたちが様々な形で登場します。
最近、ナジャに行きだした方も、
昔、ナジャに行っていた方も是非♪


ナジャ米沢さんと出会ったのは前職のホテルでした。
当時、僕は高校生のアルバイトだったのですが、
もちろん自分が将来ワインを仕事にするなんて想像すらしない頃、
バリバリのソムリエコートを着ていた米沢さんは別世界の人でした。

しばらくして電車で偶然一緒になった時に、
ワインバーで独立する話を伺いました。

まぁこれが奇跡的に自宅から徒歩1分でして
今から思うとその時点で僕の人生は決まっていたのかなとも思ったり。

最初はお客さんとして足繁く通うようになり、
(配ぜんのアルバイトは給料良かったんですよね・・・)
そして、いつの間にか、本当にいつの間にかカウンターの内側に立っていました。

当時、私は20歳。
あの店構え、大量のワイン、音楽、
そして、お客様と米沢さんの交わされる会話、
そのすべてに強烈に憧れました。

何が凄いのか分からないけれど、
この店は何かが違う。。。
この雰囲気に自分も混ざってみたい。
若造が背伸びする感覚で働かせて欲しいとお願いしました。

僕のルーツはナジャにあります。

今でもあの扉をくぐれば
いつでもあの頃を思い出せます。
当時の常連さん、スタッフ、個性的なワインたち。

お店は生き物。
色んな形に変化しながら月日を重ねていく。

15年。

自分はこの15年の間に、どれだけ成長できただろうか?

もちろん仕事云々ではなく、人間として、ね。

きっと、素敵なパーティになると思います。
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP