Domaine des Papilles | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2011.04.04

Domaine des Papilles

ご存じの通り、昨年よりワイン造りをスタートしました。

カタシモワイナリーさんの一角を借り、
栽培から醸造までを自分たちの手で行いました。

そして、今年。
さらに新たな一歩を踏み出すことになりました。

栽培放棄された棚仕立てのぶどう畑を
自分たちの手で垣根式のぶどう畑に造り上げることになったのです。

私たちが何を目指し、どこに向かっているのか。

ぶどう畑の一年を追いかけながら
ゆっくりと記して行きたいと思います。

2ヶ月前はこんな感じでした。



これが1月の状態。
はっきり言ってただの山(笑)
(下の方にある青いネットが定点撮影の目印になっていきます。)


中に入るとこんな感じ。
はっきり言ってジャングル(笑)


木々だけならマシなのですが
この棚仕立ての残骸がかなりの強敵。

ワイヤーや支柱など、色んなものが複雑に絡み合っているため
のこぎりにペンチにクリッパー(巨大なペンチみたいなの)を振り回し、
切り開くというかなぎ倒すというか、、、

あまりにしんどくてやけになってしまい、
上からダイブして自分の重みで棚を潰そうとしたこともあったなぁ。。。

なんしかこの畑にあるものをすべて撤去しないと何もはじまりません。
ひたすら切って切って、倒して倒して、また切って・・・

あ、ちなみにこの畑の場所は山の中腹。
まともな道すらありませんでした。


これは大分なぎ倒したあと。

途中経過を写真に撮るなんていう余裕もなし。

FUJIMARUの社是は『まず行動』なんですが
とんでもないことを始めてしまったとこの頃に気付きました(笑)

そういえばカタシモ高井社長が本当にやるんか?って何度も聞いてたっけ?

スタートしたのが2月。
3月末の植樹までにこれらをすべて撤去し、
整地し支柱を立て、土を造らないといけません。

結果的にはなんとかなったのですが、
僕以外の誰もが間に合わないと思っていたようです。

続く。。。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP