やっと到着 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2010.05.29

やっと到着

チリ到着。

寒い!

南半球であるチリは現在冬の手前。
日本でいう11月下旬である。

暖かい国というイメージがあったのだが
首都サンティアゴのある中部はしっかりと四季があるのだという。

ご存じチリは4000キロにも及ぶ細長い国。
緯度によって全く気候が違う。

北部は非常に乾燥し年中暑い砂漠地帯。

中部は四季があり、日本にも似ているが雨は非常に少ない。

南部は南極に程近く、非常に寒い。

面積は日本の2倍もあるので、
イメージとしては日本を上下に引っ張って2倍細長くしたような感じ。

ワインは主に中部のサンティアゴ近郊で造られています。
気温の日較差が20度以上と非常に大きく、
ワイン用ブドウ栽培にとっては非常に好都合だと言われています。

チリ中部のポイントとしては
生育期に雨が非常に少ない。(というかほとんど降らない。)
気温の日較差が大きい。(夏だと昼は33度、夜は10度ぐらい)
太平洋を流れるフンボルト寒流からの冷たい風。
アンデス山脈からの冷たい風。


乾燥しているのでこんな感じの山が多い。

高級ワイン産地のほとんどが中部に集中しているのは
そういった条件がそろっているからでしょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP