今年の福箱・・・ | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2009.12.07

今年の福箱・・・

今年の福箱

シャンパーニュ6本 送料込みで30,000円

店頭もしくは会員制ネットショップからご購入ください。
ご注文は
06-6643-2330(FUJIMARU 12:30~19:30 火曜日定休)
06-6125-1300(パピーユ 11:30~22:00 月曜定休)
にて電話でも受けたまわっています。

ちょっと特殊なラインナップになってしまいました。
泡が苦手な方、本当にごめんなさい。
なぜ、こういうラインナップになったかは下記をご覧ください。


今年のFUJIMARU&PAPILLESも本当に色々とありました。

初めてショップ経験者が入社。
色んな事を教えてもらってます。

長く働いてくれたスタッフの退職、
それと同時に新しい仲間が増えました。

そうそう2号店であるPAPILLESのオープンもまだ今年でした。

AUSやNZにも研修に行きました。

そして、沢山の生産者が来てくれました。
NZワインフェアーやPAPILLES&le noeud papillonのこけら落としイベントには
パカレさんやラピエールさんにも来て頂きました。

毎年、一年を振り返り、思い入れのあるワインを詰め合わせにして
皆さまに少しだけ還元させていただくのが私たちの福箱。
はっきり言いまして、たった6本じゃあもう詰め切れません。

本当に悩みました。

結果、シャンパーニュ6本になりました。
この6生産者のうち5人は、今年私たちが実際に会った方たちです。
あとの一人は来年私が会いたい生産者です(笑)
でも、めちゃくちゃ好きなシャンパーニュです。

実はこの一年間で私たちの取り扱うシャンパーニュ生産者は倍以上になりました。
そして、そのほとんどがRMというジャンルの小さな生産者です。

普通のワインなら小さな造り手で安くて美味しいものを見つける自信があります。

でも、シャンパーニュは、その独特の製法のせいで
生産量の少ない美味しいシャンパーニュを見つけることが非常に難しい。

シャンパーニュは規模の大きさで美味しいものを造ることができるのです。
(なぜかはまた別の機会に)

では、なぜそれをわかっていてRMという小さな造り手たちを選ぶのか?

それは、個性に溢れているからです。

人間は条件が限られていれば、その与えられた条件の中で必死に努力をします。
自分を表現するために厳しい環境の中でもがき、抜け出そうします。
その過程で磨かれ、たくましくなっていくと思います。

私はそうやって生まれてきたワインが大好きです。

RMシャンパーニュに想いを馳せる時、
私はいつも独特の気持ちを抱きます。

リザーブワインはたくさんある訳じゃなくても
最善を尽くしたシャンパーニュを造っている生産者たち。

資本はなくても知恵と努力と体力を使って
最善の品揃え、サービスを心掛ける私たち。

シャンパーニュ製法という縛りの中で個性を出そうとする彼ら。

酒屋という古い規制、厳しい競争の中、
個性だけは失わないよう努力する私たち。

似てるのかもしれません。
酒屋さんの跡継ぎでもなければ、御曹司でもない、普通の家庭に育った人間が、
色んな意味で厳しい酒屋さんという業界に飛び込み、必死にあがいてきた。

「最高でなくても、最良のワインショップでありたい。」

常に心掛けてきたことです。

ルイ・ロデレールのクリスタルにはなれなくても
ヴィルマールのクレアシオンになりたい(目標高すぎか!?)

今年と来年を繋ぐ色んな想いを込めた6本です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP