ちょっとした記念日 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2008.10.13

ちょっとした記念日

先日、社内でちょっとした記念日があったので
とあるレストランさんのところへみんなで食事に伺いました。

いつも思うことなんですが
FUJIMARUは本当に素晴らしいレストランさんに助けられているなぁと。

誰に案内を送るわけでもなく、ごく一部の人に相談しただけで
突然ワインショプをはじめてしまったのが2年半前。

いろんな方に大反対されたことを今でも覚えています。
みんなが口をそろえて、「なぜ、消え行く業界に行くの?」と。

酒販免許が半自由化され、
酒屋さんという業種自体が成り立たなくなってきているその真っ最中に
私は、酒屋という道を選びました。
(今でもよく聞かれることなんですがFUJIMARUは親から引き継いだお店でも
親戚がやっていたお店でもありません。完全にゼロからはじめたお店です。)

実際にオープンしてみると、
やはり友人たちが忠告していた通り、
大変な業界ということがすぐにわかった。
(はい、スタッフも含めて、全員、酒屋未経験者なんです、笑)
様々な法律の規制、業界のしがらみ、不景気、、、

嘘のような本当の話、
オープンしてから気づいた自分がワインショップ未経験なこと。
っていうか、物販の店で働くことすら初めてだった。
そんな頼んないお店を沢山のレストランの方々が
本当に温かく見守ってくれて、育ててくれました。

この日、お伺いしたレストランも本当にお世話になっているお店。
誰にでも自信をもっておススメできる醸造酒専門のレストラン。

料理の写真やコメントは下手なのでやめときますが
(携帯画像の為、写りが悪いです。すいません。)
この日も冴えに冴えた料理の数々、
温かいおもてなし、抜群のワインセンス。

そう、このお店はセンスの塊なんだなぁ、と今更ながら気づきました。
なにしろ、冴えてるんです。

東京からのお客さんにもおススメしたいお店ですね。
大阪にはこんなお店があるんだって。

@kamosiya Kusumoto

ワインはこんな感じで。

ティタンジェのマグナムをグラスで頂いてから
(これもかなり前のデゴルジュで、現在出回っているのとは別物。)


マグナム、福井のハンドキャリー品

最後にカウンターに移って
なぜか最近はやっているブラインドテイスティングで一本飲みました。
結果がどうだったかは各自に聞いてください。

だって、信用を失いそうなのでここでは書けないんです(悲)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP