ジャン・イヴ・ビゾー | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2007.08.12

ジャン・イヴ・ビゾー

正統派ヴォーヌロマネという言葉が最も似合うドメーヌ。

実はビゾーとの出会いは
それほど古くありません。

昨年、私は結婚したのですが
入籍日にポンテヴェッキオ本店で食事したときのことでした。

一応、ワイン屋なので名前はもちろん知っていたし、
ワインリストでも見かけたこともあったのですが
機会に恵まれていませんでした。

その日は人生のビックイベントなわけで
少し贅沢をしようとポンテヴェッキオさんに。
料理・ワイン共に完全にお任せしました。

その中で、確か鳩とあわせて出してもらったのが
2001年のヴォーヌロマネ ヴィエイユヴィーニュ(だったはず、笑)。

味わい云々はここでは省略しますが、
私の中では記憶に残るマリアージュでした。

その日は、料理に合わせて
全てグラスで提供していただいたのですが
どれもが凄いレベルで、
あぁ、だからこのお店は20年も第一線を走り続けているんだな、と
納得させられるディナーでした。
素晴らしい記念日になったことは言うまでもありません。
(ちなみに結婚式は2号店のモードでさせていただきました。)

で、話はこれで終わらない。
翌日、普段どおり仕事をしていると
某インポーターさんから
『FUJIMARUさん、ビゾーとか興味あります?』と。
この人、昨日見てたんじゃないかと思うくらい
完璧なタイミングで営業の電話がかかってきました。

ヴィンテージが’04だったのですが
さすがにこのタイミングで断る理由はどこにも見当たらない。
割り当て分全て頂くことに。

ワイン屋のくせに知らなかったのですが
本当に凄い人気なんですね、ビゾーって。
一瞬で完売してしまいました。
結局、自分で飲めたのはクリュ名入り1本だけ。
ちょっと取っておこうか思ってたのに。

でも、こういう出会いってホントに楽しいですよね。
自分の記念日に記憶に強く残るワインに出会えて
翌日にまた偶然出会えるなんて、運命ですよね。

運命といえば
昨日、駅前の銀行に行ったときのこと。
銀行から出てお店に戻ろうとしていたら
なんかキョロキョロ見回しながら
道に迷っている風の方と目が合いました。

『すいません、道に迷っているんですが
この辺にワインショップ フジマルってありませんか?』って。

あんなに人が沢山いたのに
よくまあ私に声をかけたもんだなぁ。
(勝手にネタにしてごめんなさい)

はい、ビゾーの’05ヴィンテージ入荷しました。

コメント

SECRET: 0
PASS:
2005も良いですか?
良いなら1本キボンヌ

2007年8月17日10:06 PM |  びおふぇち


SECRET: 0
PASS:
こんにちは、びおふぇちさん。
まだ、’05は飲んでないです。
飲んでないのにどんどん減っていく。
5種類キュベあったのですが
もうヴィエイユヴィーニュしか残ってません。
決して安くはないのに
この人気はすごいです。

2007年8月23日3:38 AM |  wine-fujimaru


SECRET: 0
PASS:
こんにちは。
先日はどうもお疲れ様でした&ご馳走様でした。
楽しいイベントでしたね。
さて04ビゾーですが、美味しくてそこそこお安い(微妙)銘柄残ってますか?
大ブレイク中のBIOに完全移行したVTを飲んだこと無いので、検証してみたいと思います。
ちなみに・・・05ゲットできました(笑)!
あと、僕もシャンデロワゾーも宜しくです!
・・・って、誰かわかっているかな?

2007年8月30日5:19 PM |  nack


SECRET: 0
PASS:
こんばんわ、NACKさん。
先日は本当にありがとうございました!
至らぬ点ばかりでお恥ずかしい限りでした。。。
’04、’05ともにビゾーは完売してしまいました。
’04のエシェゾーならなんとかなるかもしれませんが。。。
(意味深)
今年のシャンデロワゾーの入荷量、
限りなく0に近かったんです・・・

2007年8月31日8:04 PM |  wine-fujimaru


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP