2006年ヌーヴォーのご案内 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2006.11.16

2006年ヌーヴォーのご案内

毎年、良年、良年と騒がれるヌーヴォーですが、
現地からの直接の情報によりますと、本当にいい年になったようです。
当初、当店では開けるまでわからないヌーヴォーは、
ご注文頂いた分だけにしようかと思っていましたが、
在仏のワイナリーで働く友人たちからのメールで皆が声をそろえて
『今年はいいよ~』と言うので思わず買ってしまいました。
こんな感じのラインナップです。

ヴィヌメンティス(ヤン・ロエル) ボジョレー ヌーヴォー
今や自然派の醸造家としては超有名になったヤンロエル。
MC法、醸造時SO2無添加。

ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー ル・ペレオン
ヌーヴォーの中では骨太なタイプ。通常のワインと同じ方法で醸造。
(MC法ではない。)

フィリップ・パカレ ボジョレー ヴァン ド プリムール
毎年、安定したヌーヴォーを造るパカレ。あの安定感は捨てがたい。

カリーム・ヴィオネ ボジョレー プリムール
今年できたばかりのドメーヌだが、
去年大好評だったギィ・ブルトンを造ったのは彼です。

フレドリック・コサール ボジョレー ヴィラージュ プリムール ラパン
ご存知、ウサギのラベル。樹齢100年、単一モノポールの畑です。

ル・カノン  VDP アルデッシュ プリムール ブラン
ボジョレー地区ではなく、ローヌから生まれるヌーヴォーしかも白ワインです。シャルドネを主体とし、醸造方法はいつもどおりSO2無添加。今年は、ティエリー・アルマンから完全独立を果たし、娘さんが誕生した記念すべき年です。気合は誰よりも入っているようです。

コメント

SECRET: 0
PASS:
先ほどラ・バロッタのリンク設定させていただきました~さてヌーヴォーですがまたメールします~

2006年9月28日9:36 PM |  流離う大阪人


SECRET: 0
PASS:
どうもです。了解しました~。ヌーヴォー楽しみですねぇ。ご連絡待ってま~す。

2006年9月29日1:17 PM |  wine-fujimaru


SECRET: 0
PASS:
もう来週ですね
なんか毎日早いなあ
今年のヌーボーはどうなんでしょうね
今からワクワクしてまふ(笑)…うれしがり!?

2006年11月6日12:06 AM |  びおふぇち


SECRET: 0
PASS:
こんにちは、びおふぇちさん。
本当に時間が経つのって早いですよねぇ。
そう来週はヌーヴォー!
最近は昔みたいにありがたがって飲むのではなく
ちゃんとお祭りとして飲まれるようになってきました。
ワイン飲みはボジョレーが好きだろうが嫌いだろうが
今年の収穫を祝い、そして、来年の豊作を願って
ヌーヴォーを飲まねばならないのです!!

2006年11月6日5:27 PM |  wine-fujimaru


SECRET: 0
PASS:
こんにちは、びおふぇちさん。もうちょっと早い時間なら転送電話につながったんですけどね。でも、大丈夫ですよ~。特に定員はないですし。ただ、店のキャパの問題があるので・・・
っていうか、もう人数にはいってますけど・・・

2006年11月15日4:14 PM |  wine-fujimaru


SECRET: 0
PASS:
店のキャパ??
そうそう 狭いよね~(-_-;) 

2006年11月17日1:10 AM |  いちみ


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP