やさしい肴 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2006.05.20

やさしい肴

朝日新聞の金曜日の夕刊に「やさしい肴」というコーナーがあるのですが
先週、今週とお世話になっている方が続いて取材されていたのでちょっとご紹介。

先週は前に一度ブログでも書いた「豚玉」さん。
雑誌等の取材は基本的にお断りなので
前回は名前を伏せていたのですが
HPにも名前が出てたのでそのまま書かせてもらいます。
おそらく10年やってきて初めて受けた取材だったのではないでしょうか。
なんでもお世話になった方から、たってのお願いだったそうで
断れなかったそうです。
義理堅い、まじめな豚玉さんらしいです。
ここのワインの品揃え、価格設定は大阪一なのでは!?

そして、今週は私の大好きな和食のお店、「玄斎」
ゆっくり、しっとり、日本料理を楽しみたいときは必ずここに行きます。
私の家からは決して近くはないですが
何時間かかろうと行く価値のあるお店。

今回のレシピの中に、尼崎の冨松一寸豆がでてきます。
私の地元なんですが、
尼崎でトラットリアをやっていたときにお世話になりました。
なんでも28日に収穫祭があるようで久しぶりに伺ってみようかと思います。

実はこのコーナー、私のお店も2ヶ月ほど前に
玉造の「ル ピリエ」というフレンチのお店と一緒に載せていただきました。
この「ル ピリエ」というお店もプライベートでよくお世話になってます。
職業柄、よくレストランでご飯を食べるのですが
(でも本当は外食はあまり好きではなく、自宅のご飯が大好きなんです。)
美味しいお料理でも、記憶力の無い私は何を食べたかとか1ヶ月もすれば忘れるのですが
ピリエの石田さんの料理は、覚えてるんですよね~。
あんまりにも美味しくて。
行けば必ずホームランに出会うんですよ。
レストランによく行く方ならこの感覚がわかると思うのですが
これってかなり凄いことだと思います。

この「やさしい肴」にでてくる料理人の方々は
本当にスゴイ方ばかり。
HPでまとめて載っているので
是非ご覧ください。

「やさしい肴」

コメント

SECRET: 0
PASS:
「やさしい肴」HPでチェックしました。ヴレドヴレの大垣シェフの内容は王子のアノ筍ですね。
それと、FUJIMARUさんが家ご飯派とは初めて知りました(><)
いつもごめんなさいね・・・

2006年5月22日1:31 AM |  kzm-no1


SECRET: 0
PASS:
いえいえ、こちらこそ夫婦の日のお邪魔ばかりしてすいません。はい、私は家ご飯大好きです。この前旦那さんに作っていただいたお鍋もめっちゃ美味しかったです。次回は奥さんの手料理を期待しています。

2006年5月22日1:15 PM |  wine-fujimaru


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP