ヴィナッチャブランデーのご紹介 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2022.12.26

ヴィナッチャブランデーのご紹介

新着ブランデーのご案内。

 

島之内フジマル醸造所のワイン樽にて18ヶ月熟成し、厚みと複雑さを含んだ味わいに仕上げたブランデー。

少量生産、今後リリースする予定が今のところありませんので、是非この機会をご利用下さいね!

 

 

左: #03 DELAWARE BRANDY (デラウェアブランデー)38°

規格 500ml

生産本数 443本  9,350円

 

「蒸留所」と「醸造所」のコラボレーション。

島之内フジマル醸造所で醸造した山形県産デラウェア100%のオレンジワインを、媛囃子蒸留所の焼酎用減圧蒸留窯で蒸留し、ワイン樽で18カ月熟成させたオリジナルブランデー。

果皮ごと発酵させることで、トロピカルで甘い香りが特徴の山形デラウェアのオレンジワイン。これを減圧蒸留して華やかな香りを活かしつつ、島之内フジマル醸造所から持ってきたワイン樽で厚みと細やかなタンニンをつけながら熟成させました。

 

 

右:  #04 LABRUSCA BRANDY (ラブルスカブランデー)33°

規格 500ml

生産本数 366本 9,350円

 

「蒸留所」と「醸造所」のコラボレーション。

島之内フジマル醸造所の自社畑で収穫したデラウェアと巨峰からつくったワインを、媛囃子蒸留所の焼酎用減圧蒸留窯で蒸留し、ワイン樽で18カ月熟成させたオリジナルブランデー。

欧米のワイン醸造では敬遠されがちなラブルスカ系品種。

しかし、日本のデラウェアや巨峰のワインにはチャーミングな香りの美味しいワインが多く、親しまれています。

そんなワインからブランデーをつくってみてもいいのではないかと、熟成用のワイン樽も、日本の代表的なラブルスカ系黒葡萄であるマスカットベイリーA のワインを熟成させた樽を使いました、まさにラブルスカなブランデーです。

実は「ブドウ育てた人=ワインつくった人=蒸留した人」というのも、珍しいのではないかと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP