造り手への旅路 (14) わさび棚の清水とともに育つ清流の女王 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2019.07.28

造り手への旅路 (14) わさび棚の清水とともに育つ清流の女王

 

あまごとニジマスを育て今年で50年目になる

清水でのみしか生息できないわさびとともに静岡 伊豆市にて養魚を営むあまご倶楽部さん

滝木川(たきぎがわ)の源流
生活用水は流れてこない

 

このわさび棚と同じ水で育てることで臭みがなくて美味しいあまごが生きる

浄蓮の滝で釣堀、あまご茶屋も経営するこちらは一般消費者の方へ向けてのあまご愛も大きく発信している

 

三年目もの写真 1.2〜1.5キロくらい

あまごは川魚でイワナと似ているとも言われるが、この美しい赤い斑点が特徴
そしてこの”大あまご”はここだけ

実はあまごは孵化する時点でほぼ育たない
だから養殖が難しいく養魚されることがまずない

餌つけ難しいぶん、育ちがゆっくりで身が締まる
お刺身、カルパッチョにも使えるその美しい身質に育ちがよく見える

 

わさび棚

わさびは大きく分けて2品種あり、こちらでは香り豊かで辛さだけではなく甘味も楽しめる品種を育てている

 

わさびは苗からだと親株と同じ形になるそうだ
面白い

 

わさび棚の下にはクレソンも育てられており、わさびのツンとした辛さを受け継いでいる

 

今回ご案内してくださったさんは下山朝也さんは若手ながらアマゴとわさび作りに情熱を注ぐ三代目
より良いものを育てようとしていてこれからも楽しみだ

このあまご料理は晩夏から東京店にて登場予定です
どうぞお楽しみに!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP