Newリリースワインのご紹介! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2018.08.25

Newリリースワインのご紹介!

こんにちは

室谷です。

先日カベルネソーヴィニヨンをリリースをした山梨県City Farmさんから新たに2種類のワイン!

マスカットベイリーAとメルローがリリースされましたのでご紹介いたします🍷

●Farmers  Muscat Bailey A City Farm 2017

ワインの品質を決めるのはぶどうそのもの。20年以上、質の高い醸造用ぶどうを造り続けてきたプロフェッショナル集団のCity Farmさんでは、マスカットベイリーAを垣根仕立てで栽培しています。垣根栽培は棚栽培に比べ、一本の木からとれるぶどうの量は圧倒的に少なくなります。しかも、マスカットベイリーAの房は通常手のひらよりも大きいサイズになりますが、この畑では握りこぶしよりやや大きいほどにしか作りません。その結果、糖度も香りも味わいの要素も、ぐぐっと凝縮したぶどうが収穫されるのです。

一粒食べて、マスカットベイリーAはこんなに皮が厚く複雑な味わいになるのか!と感激。まずは、このぶどうが持っているものを全て、ピュアに表現する事を心がけて醸造しました。100%除梗ののち、自然に発酵が始まるのを待って、毎日やさしいピジャージュ(櫂入れ)を施しました。プレス後、おりとともにステンレスタンクで熟成。荒いおりを除いて更に2ヶ月ほど落ち着かせてから丁寧に瓶詰めしました。

いちごキャンディーやラズベリージャム、わずかにオレガノの甘い香り。口に含むと、ピュアな酸と丸いタンニンがアフターに向けて膨らんできます。みずみずしいながらも充実したアルコール感は、樹上で糖度が上がるまでじっくりと熟させた賜物です。

質の高いぶどうだからこそ、余計な手を加えずに、でも慎重に。可能な限り農家さんの、ぶどうの素晴らしい個性を活かすよう心掛けました。グラスの向こう側に、美しいぶどう畑と、真剣に向き合う農家さんの姿を感じていただけたら幸いです。

山梨県産マスカットベイリーA100%

アルコール分 12%

●Farmers   Merlot  City  Farm 2017

City Farmさんの韮崎圃場のメルローは、ワイナリーの初年度から取り組ませて頂いています。2017年は収穫時期の天候も良く、ついつい欲張って、収穫のタイミングを延ばしていただきました。快く受け入れ、しっかりと種まで熟してから収穫していただいた果実は、糖も風味も十二分。これまで以上のワインに仕上げなければと、こちらも身が引き締まる思いです。

醸造はシンプルに。100%除梗ののち、自然に発酵が始まるのを待って、毎日やさしいピジャージュ(櫂入れ)を施しました。プレス後は、100%木樽熟成。活発なMLFが終わり、味わいにまとまりと丸みが生まれてきたところで樽から引き出し、瓶詰めしました。

ダークチェリーやブラッドオレンジの香りに、わずかにカカオのニュアンス。例年に比べ、タンニンは丸くたっぷりした印象です。しなやかな酸が生み出すバランスの良さは、この原料ぶどうだからこそ生まれたものと確信しています。

山梨県産メルロー100%

アルコール分 13%

本日はランチタイムが比較的お席に余裕がございます。

軽く一杯という利用ももちろんOK🍷

お土産用にワインのみの販売も行っております!

お気軽にお問い合わせ下さい。

《OPEN》

ランチタイム 11:30〜14:00L.O

テイスティングタイム 13:00〜21:30L.O

ディナータイム 17:00〜21:30L.O

☎︎03 3641 7115

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP