《Newリリースワインのご紹介》 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2018.02.16

《Newリリースワインのご紹介》

《Newリリースワインのご紹介》

こんにちは

室谷です。

清澄白河フジマル醸造所より2017年ヴィンテージ New Wineを3アイテムリリースしました!!

◎Tabletop 橙色 2017 山形県産デラウェア アルコール分10%

お陰様で、毎年ご好評を頂いている「橙色」

今年も山形県置賜産のデラウェアです。

 発酵終了後まで皮ごと醸すことで、デラウェアのぶどうの美味しいところをしっかりと抽出。

2017年は一部を全房発酵(房のままタンクに入れて、茎と一緒に発酵させること)で仕込み、ちょっぴりスパイシーな仕上がりになりました。

(醸造工程において、酸化防止剤は使用していません。)

完熟デラウェアの甘い香りがありつつ、ピシッと酸が通っているのが2017年のぶどうの特徴。みかん、びわ、キンモクセイの香りに、爽やかなアタック。やがてジワリと果実のうまみ、皮や茎由来のほのかな渋みが広がります。 

◎Tabletop ロザリオビアンコ 2017 山形県産ロザリオビアンコ アルコール分11%

しゃきっとみずみずしい果実感と、まろやかな⽢さが特⻑の⽣⾷⽤ぶどう「ロザリオビアンコ」をワインに仕上げました。

 ⽪がしっかり厚く種も⼊ったぶどうを、ひと房ずつ丁寧に除梗し、軽く潰して粒のまま発酵。

 ⽪の美味しさもしっかり抽出してから⼿動のバスケットプレスで搾りました。アルコール発酵終了後、やや濁った状態で瓶詰めしています。

 洋梨や無花果を感じさせる⽢い⾹りに、マロラクティック発酵によるほのかなミルク感。あっさりした⾆触りに柔らかい酸と渋みが重なります。

◎Farmers MUSCAT BAILEY A 武藤観光農園 2017 茨城県産マスカットベイリーA アルコール分9%

茨城県常陸太田市は、生食用ぶどうの栽培が盛ん。醸造用にも優れたぶどうができるはず、とマスカットベイリーAの畑を広げているのが、

 地元で有名なぶどう名人の武藤さんです。2017年は収穫期に雨が多く、苦労をした年だったといいます。色は例年よりも薄めですが、武藤さんのベリーAらしい、

 綿あめや梅の甘く魅力的な香りは健在。タンニン控えめ、ふわりと軽やかな口当たりですが、ジューシーで飲み飽きないバランスのワインに仕上がりました。

 醸造工程では、青みが出るのを防ぐため、100%手除梗、破砕。培養酵母は添加しませんでしたが旺盛に発酵しました。

ぎりぎりまで抽出をしたのちプレス。ステンレスタンクで乳酸発酵を経て瓶詰しました。

今週末も、もちろんランチタイムから営業しております。

17日(土)、18日(日)とまだお席ご用意できますので、

お問合せお待ちしております。

03-3641-7115

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP