12/4 岩谷と語らう会 ご参加ありがとうございました! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2016.12.07

12/4 岩谷と語らう会 ご参加ありがとうございました!

ぽかぽか陽気の12月4日 日曜日。

今年から大阪・島之内フジマル醸造所の一員となったワインメーカー、岩谷澄人が清澄白河に初上陸。

新発売のopnnerシリーズとともに、「語らう会」を開催いたしました。

お集まり頂いた皆様に、この場を借りて心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました!

今回ご紹介したのは3種類+1


opnner SP (デラウェアスパークリング)
opnner MCDeLa(デラウェア MC=マセラシオンカルボニック)
opnner MCMBA(マスカットベイリーA MC)

スパークリングは、地元・大阪の契約農家さんのぶどうと、岩谷が昔から使い慣れた山形のデラをブレンドしています。

「フジマルならではの、新しいブレンド」と岩谷。

この日は有料試飲になってしまいましたが、ビール瓶サイズ「Petit Petit」もあります!

ピクニックや、新幹線での旅行のお供に最適!?

同じくデラウェアですが、ブレンド比率やガス圧を変えたこだわりの1本です。

そしてMC製法を用いた2種。

マセラシオンカルボニックは、ボージョレ―に代表される醸造の手法です。

ぶどうを房ごとタンクに入れて密閉し、自然に発生する二酸化炭素の中で発酵が進みます。

この工程を経ると、独特のフルーティーな香りと、しっかりとした色づきのワインになります。

デラウェアについて、お客様からは「独特の『とろみ』がありますね」とのご意見を頂戴しました。

これもMCの特徴なのだそうです。


ワインづくりにあたっては、 「醸造家の個性を出していくことも大事」と岩谷は考えます。

MCは自分の得意分野だから、フジマルでも大いに取り入れていくそうです!

他の品種でもMC仕込みをしたそうなので、今後のリリースが楽しみですね!

ラベルは、同じく「opnner」の名でタトゥーシールブランドを展開する娘さんとの合作です。

SPの葉っぱ、たくさんの葉脈は、夢や希望に向かう意思の強さの表れ。

MCの2つのマルは、父と娘、2つの太陽を表しています。
しかもこの太陽は熱すぎて、形がゆらいでいるのだとか。

さらによく見ると、2つの太陽は手を繋いでいます!

ひとつひとつの線に意味がある、想いのこもったエチケットなのです。


この日はおつまみに、2種のパンをご用意。

ひとつはニコラスシェフの思い出の味「パニーノ」

おじいちゃん、おばあちゃんのいるシチリアでいつも食べた味、中身はたっぷりのサラミと、バルサミコでマリネしたナスです。

ファミリーへの想いが形になった、ニコラスの味。岩谷さんのMBAとよく合う!とお客様にも好評でした♪


そしてもう一品は、この日のためだけにスーシェフ西野がご用意した「金柑とコリアンダーのパン」
以前、岩谷が醸造したデラウェアを飲んで、金柑の香りがする、と強く印象に残っていたのだそう。

「岩谷さんのワインと一緒に楽しんでほしい」と何日も考えて作り上げたパンです。

パン酵母は、清澄ワインのデラウェアの搾りかすから起こしています。

金柑もデラウェアのワインで軽く煮込んだ、ワイン好きのためのパン!

コリアンダーのほのかな香りもいいバランスでした。

自身もパンを焼いていた経験がある岩谷。「パンも面白いです。発酵っていいんですよ」としみじみ語っていました。

あっという間に時間は過ぎ。

「もっと聞きたかった」「もっと話したかった」というお声もたくさん頂戴しました。

各回1時間半では足りなかったかな、と反省しています。

次回はもっとディープに楽しんで頂けるよう、企画していきたいと思っています。

重ねまして、ご参加頂いた皆様、興味関心を持ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

今後とも、清澄白河のワインともども、よろしくお願い致します。

☆opnnerほか、フジマルワインはネットショップでもご購入頂けます!
http://www.wineshopfujimaru.com/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP