11/26,27 子どもワイン部、ご参加いただきありがとうございました! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2016.11.29

11/26,27 子どもワイン部、ご参加いただきありがとうございました!

11/26、27に開催させて頂きました、『清澄白河どもワイン部~世界で一つ!ボク、ワタシラベルのワインを造ろう!~』
朝早い時間帯のイベントにもかかわらずご家族で足を運んで下さった参加者の皆様には、本当に感謝の言葉しかありません。
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!
今回の子どもワイン部のメインの活動は、白紙のラベルに子どもたちに自由に絵を描いてもらい、世界で一つだけのオリジナルラベルを造ってもらうこと。それに加えて、お子様にも伝わるようなわかりやすい言葉でワインの醸造の説明をさせて頂き、『ワイナリー探検ツアー』で実際に醸造機器を見てもらいました。ラベルを造ってもらった後には、ワインを使ったデザートと、ワイン用の葡萄を使ったぶどうジュースを召し上がっていただき、皆様と集合写真を撮って解散という運びで開催させて頂きました。
一日目の開催では、席に余裕があったのでご両親も一緒に話を聞いていただき、よりリラックスした表情で和気あいあいと会が進んでいきました。二日目は満席での開催となり、初めて会うお友達とテーブルについた子どもたちは皆さま緊張した面持ち。話の途中で質問もどんどんとんでくるかと思いきや、さすがみんな小学生、静かにしっかりと話をきいてくれました。
そして、ワイナリー探検ツアーへ。
お子様に醸造機器の写真のついたカードを渡し、ワイナリーの中から探し出してもらう探検ツアー。見つけたらカードの裏に記載した機器の説明を声にだして読んでもらい、スタッフより説明の補足をさせて頂きました。ワイン造りのお話を座って聞いているときより、体を動かしながらの活動でみんなリラックスした表情に。次第に声も大きくなり質問もでたりしてワイナリー探検ツアー、楽しんでもらえた様です。
探検ツアーの後は今回のメイン、ラベル造り。
待ってました!とばかりにみんな席に着き、真剣な表情でラベルを描き描き、、
色鉛筆、クレヨン、パステル、マジック等々を駆使して、それぞれに個性ゆたかな素敵なラベルが出来上がりました!
本当にみんなとっても上手!!

最後は、ワインを使ったデザートとジュースをお召し上がりいただきました。
フランスのデザート『クレーム・ダンジュ』に、清澄白河フジマル醸造所で作ったデラウェア(白ワイン)を煮詰めた甘いソースを添えて。
浅草橋の料理人、エリちゃんと清澄白河フジマル醸造所のシェフ、ニコラスの合作によるデザートは、お子様たちもペロリと完食!
ワイン用の葡萄を使い、補糖を一切せず造ったデラウェアのジュースも大変好評でした。
今回ラベルを造っていただいたワインの中身は、今年の夏に行った『手絞り体験』で子どもたちが手除梗し搾汁してくれた葡萄を使って造ったワイン。ハンドメイドデラウェアという名前で、清澄白河限定で一般販売も行っています。
ラベルはすべて白ラベルでのご用意ですので、贈り物に記念日に、オリジナルのラベルを造ってみてくださいね。
普段はワインに関わることもないお子様たちを対象にした今回のイベントは、街中ワイナリーである清澄白河フジマル醸造所を身近に感じてもらい、ご家族でワインを囲んで会話を楽しんでもらいたいな、という想いから企画させて頂きました。
同伴して頂いた親御様におきましては、お子様向けの会を見守っていただく形になりましたが、とても温かい眼差しで時にはお子様のヘルプにまわってくださったりと進行を助けて頂き、感謝の限りでございます。
今回造っていただいた、世界で一つだけのワイン。
ご家庭での団らんのひと時に楽しんで頂ければ幸いでございます。
どうもありがとうございました。
清澄白河フジマル醸造所
桐原美穂

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP