【豚バラ肉の角煮はじめました。〜梶田商店の濃口醤油「巽」〜】 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2016.07.07

【豚バラ肉の角煮はじめました。〜梶田商店の濃口醤油「巽」〜】

みんなが大好きなあの人気メニューが出来ました♪

『豚バラ肉の赤ワイン角煮』


お肉は、きめ細かな肉質と柔らかな口どけの脂が魅力の「和豚もち豚」のバラ肉。
コトコト煮込んだトロトロの角煮は、老若男女問わず大人気の一品ですよね。

今回は、日本酒の代わりに赤ワインを用いて、よりワインに合いやすい味わいになっています。

奇をてらわずとも、納得の美味しさ。一口、また一口とワインが進む。
思わず『旨いっ!』と口に出してしまいそうな、間違いない美味しさです。

この角煮には、造り手の想いが詰まった素晴らしいお醤油を使っています。

梶田商店の濃口醤油「巽」

明治7年創業、愛媛県大洲市にある『龍神の醤油蔵』として知られる梶田商店。

「昔ながらの本物の醤油・味噌が造りたい」との想いから、天然醸造で一切の添加物を使わず、地元の原料と100年以上受け継がれてきた杉桶を使用してこだわりの醤油を造っています。

目指すのは、「素材の良さを引き立て、どんな料理にも合う名脇役」
出来合いの味が増えている中で、巽醤油をきっかけに各家庭の味を取り戻して欲しいと、現当主の泰嗣さんは語ります。

こちらのお醤油は、当店にてご購入も可能。720mlと300mlの2サイズです。

日常の家庭料理に欠かせないお醤油。
こだわりの名脇役を是非お試し下さいませ。

本日も皆さまのご来店をお待ちしております。

03-5829-8190

Miho Kirihara

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP