ピュアな南アフリカワインとフジマルの美味しい関係 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2016.06.02

ピュアな南アフリカワインとフジマルの美味しい関係

6/1に浅草橋店にて、南アフリカから生産者をお呼びしてのメーカーズイベント『ピュアな南アフリカワインとフジマルの美味しい関係』を開催させて頂きました。
ご来場の皆さま、ありがとうございました!
 
とっても背が高く(2m以上!)、大らかな人柄が素敵なクラヴァンワインズのミック、チャーミングな笑顔とワイン造りへの情熱が魅力的なアルヘイト・ヴィンヤードのクリス&スザンナ。
 
 
生産者の話を聞きながら、開けたワインはウエルカムドリンクの他なんと全部で8種類!
 
 
クラヴァン・ワインズからは、以下の5種。
クレレット ・ブランシュ2015
ピノ・グリ2015
ピノ・ノワール・フォール・ヴィンヤーズ2015
シラー・フォール・ヴィンヤーズ2015
シラー・ザ・フィル2015
 
なかでも印象的だったのは、『ピノ・グリ』
グラスに注ぐと、あら?淡いオレンジがかった赤色をしています。
ミックにとって、ピノ・グリは『赤ワイン』品種。
通常は白ワインに仕上げられることの多いピノ・グリですが、果皮が淡い紫色をしているため、皮も浸け込んで醸造をするとワインに果皮の色が付きます。
ミックの造るピノ・グリは、皮の色素、旨味、タンニンもしっかりと抽出されていて、見た目も味わいも赤ワインの様な味わい。 
オレンジワイン、というよりも赤ワインよりの、振り切れたピノグリでした!
 
 
そして、アルヘイト・ヴィンヤードからは、以下の3種類。
 
カルトロジー2014(シュナン・ブラン)2014
フロットサム&ジェットサム サンソー2015
アロウハート セミヨン2014
 
セミヨンは、クリス&スザンナがイベントの為に用意してくれた特別なワインでした!
年間4樽しか作れないという、とても貴重なワインを持ってきてくれた2人。
濃厚な果実味に、紅茶やカラメルのような複雑な香りも、、
ヴィンテージは2014年ながら、これは将来絶対美味しくなる!と感じた素晴らしいワインでした。
 
そしてもう一つ、驚きの美味しさだったのが、フロットサム&ジェットサム サンソー2015です!
フローラルで少しハーブがかった香りに、ピュアな果実味。決して重たくはないですが、凝縮感がありエレガントな佇まい。
あっという間にするすると一本空いてしまいそうな美味しさ!
 
 
ワインに合わせた山田シェフのお料理も絶妙で、特に南アフリカの伝統料理を山田シェフ流にアレンジした『ボボティ
』は、スモーキーで熟した果実味がしっかりとあるミックの造るシラーと相性抜群でした♪
 
 
はじめの一皿  イサキの炙り、クロケット
 
 
スズキのアンチェロチェ
 
 
香川県産アスパラのフリット
 
 
山田シェフ流『ボボティ』
 
 
タイ米のバターライスと一緒に。
 
 
蝦夷鹿のロースト わさび醤油のソース
 
 
ワインに合わせたチーズの盛り合わせ
 
 
インド産 黄金のマハラジャマンゴー
 
 
 
 
南アフリカのワイン、益々面白くなりそうだと期待してしまう様な、素晴らしいワインたちに私たちスタッフも圧倒されっぱなし、、
 
素晴らしいワインに、美味しいお料理。
そして、生産者の笑顔と生の声。
多いに盛り上がり楽しい楽しい一夜となりました!
 
来日中の忙しいスケジュールの合間を縫ってイベントに来てくれたミック、クリス&スザンナ、協力して頂いた輸入元の皆さま、そしてご来場して下さったお客様、本当にありがとうございました!
 
Miho Kirihara
 
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP