■春に飲みたい♪ロゼスパークリングに柔らか~な白、赤のご案内! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2016.03.03

■春に飲みたい♪ロゼスパークリングに柔らか~な白、赤のご案内!

暖かい日が増えて、もうじき到来するお花見の季節が待ち遠しいですね。
気分も明るくなる春はやはりロゼ、華やかなスパークリングが飲みたくなります♪
今回は、春に飲みたいロゼスパークリングに、個人的にオススメの白と柔らか~なタッチの赤をご紹介します!
○ブノワ・クロー
 エグランティーヌ・ロゼ 
 (フランス/ロワール地方/グロロー100%)
 
エチケットも春らしい、こちらのロゼ・スパークリングは、ロワールのチャーミングな果実味を生み出す品種、グロロー100%。
チェリーや赤い新鮮な果実の香りと軽やかな泡は、春の柔らかな日差しの中で乾杯するのにうってつけ!
お花見のお供に、木漏れ日の下でピクニックに、休日のブランチに、、明るい日の光があるうちに飲んで頂きたい、ピュアで繊細なロゼスパークリングです♪
※ボトルによって、色味に差がございます。
○ジャン・ヴェッセル
 ブリュット・ウイユ・ド・ペルドリ
 (フランス/シャンパーニュ地方/ピノ・ノワール100%) 
「ヤマウズラの眼」と名付けられたこちらのワインは、その名のとおり淡いオレンジがかったピンク色が美しいシャンパーニュ。
力強いピノ・ノワールを生み出すブジィの厳選された葡萄を100%使用して、直接圧搾法で造るため、本来であればブランドノワールですがこの様な色調になります。
はっきりとしたベリーの香りに紅茶、バラのエレガンスが加わり、若干のスパイシー感も。
泡立ちが良く、豊かなボリューム感があるこちらは、乾杯だけでなく、赤みのお肉やデザートにも合わせられる懐の広い一本です!
個人的には、ローストビーフやバニラアイスを添えたタルトタタンと合わせて飲んだら最高に美味しそうだな、とボトルを見ながらニヤニヤ(笑)
ふくよかな味わいは、昼よりも夜、大人の時間を楽しむのにピッタリです。
○ドメーヌ レスカルポレット
 レスカルポレット ブラン
 (フランス/ラングドッグ地方/ミュスカ、テレ・ブレ、グルナッシュ・ブラン、グルナッシュ・ノワール)  
こちらは、「春の味覚」に合いそうな味わいのオススメの白。
開けたては、まずフルーツビールを思わせるようなオレンジピールや柑橘、紅茶やスパイスの香り。余韻に残る若干の苦味と渋みが全体のバランスを支えています。
柔らかな雰囲気ですが、空気と触れるうちに変化が見られ、中盤から旨みがしっかりとでてきます。
というのも、こちらは、グルナッシュ・ノワール以外の白品種を15日間マセラシオンして葡萄のエキス、旨みを引き出して造ったワイン。
人懐こい印象の中に、しっかりとした旨みや軸があり、ワインの造り手イヴォ・フェレイラの人柄そのままを映し出したようなワインです。
少し苦味を持った春のお野菜のフリットや、海老等の海鮮、鶏肉にも相性が良さそうで、友人や家族と集って楽しみたい心温まる一本です♪
使用されるブドウの平均樹齢は30年ほど、自然酵母のみでセメントタンクで発酵させ、古樽で4ヶ月熟成、亜硫酸を添加せずに瓶詰め。
○グザヴィエ・マルシェ
 レリクシール ド ゲテ 
 (フランス/ロワール地方/グロロー、カベルネ フラン) 
「陽気さの霊薬」と名付けられたワインで、グロローとカベルネ フランのブレンドで造られています。
色は赤になりますが非常に柔らかく、いきいきとしたピュアな果実味と華やかなチェリーやベリーの香りが印象的。
しみじみと旨い薄旨タイプの赤で、ワインの名のとおり飲んだら思わず笑顔が出ちゃうようなチャーミングさ!
友人たちと昼間からカジュアルに楽しみたいワインです♪
自然酵母による発酵。厳密なろ過や清澄作業は行わず、瓶詰め時の亜硫酸も無添加。
如何でしたか?
今回はフランスから4種ご紹介致しましたが、上記以外でも春の味覚やお花見、ピクニックにぴったりのワインがございます♪
ご入用の際は、お気軽にお問い合わせくださいませ^^
皆さまのご来店、お問い合わせを心よりお待ちしております。
Miho Kirihara

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP