注目の新入荷ワイン(2/6) | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2016.02.06

注目の新入荷ワイン(2/6)

ポトロン・ミネ
    (フランス ルーション地域)
愛くるしい猫のラベルで人気のポトロン・ミネ。南仏はルーション地域で、このごく自然なワインを造るのは、元技師のジャン・セバスチャン・ジョアン。
自然派ワインに出会いのめり込んでいった彼は、会社を人に任せ自然派のスーパースターと言われる造り手の元で栽培、醸造を学び始めます。
フーラル・ルージュのジャン・フランソワ・ニックやティエリー・ピュズラのもとで修行し、2008年独立。
天賦の才能で、数年後にはすぐに自然派業界で人気の生産者の一人になりました。
※インポーター様資料より
今回の入荷は、ポトロン・ミネの人気シリーズ、『パリ・トゥルイヤス』から白ロゼ赤。
そして彼自身「一 番好きだ」という畑から造られた『ケリダ』。
ケリダは、猫ちゃんが尻尾でハートを作っている可愛いラベル。
バレンタインにもオススメの一本です♪
パリ・トゥルイヤス ブラン 2013  
 (グルナッシュ・ブラン70%、ミュスカ30%) 
直接的圧搾後ファイバータンクで発酵・熟成
パリ・トゥルイヤス ロゼ 2013 
 (カリニャン70%、グルナッシュ30% )
ファイバータンクで発酵・熟成 
 
パリ・トゥルイヤス ルージュ 2013
 (カリニャン70%、グルナッシュ・グリ20%、シラー10%)
MC2〜3週間後、プレスしてファイバータンクで発酵、バリックで数ヶ月熟成
ケリダ  2013 (赤) 
 (グルナッシュ・ノワール40%、カリニャン40%、ムールヴェードル20% )
MC2〜3週間後、7年樽で数ヶ月熟成。6月初めに瓶詰。
パリ・トゥルイヤスからお勧めは、ブラン!
はじめに飛び込んでくるのは、パパイヤやマンゴーを彷彿とさせるややハーブがかったトロピカルフルーツの香り。
後口には、セサミや白胡椒のスパイシー感。ミネラル、酸もしっかりとあり、果実味とのバランスはバッチリです。
中華炒めやパクチーなどのハーブとも相性が良さそう♪
ケリダは、南仏らしい凝縮した果実味が印象的です。
グラスに注ぐと、ぐわっと押し寄せる甘味のある黒い果実の香り!決してジャミーな凝縮感ではありませんが、
舌に のる旨味から葡萄の質の良さを感じます。しっかりとある酸がワインの旨味を強調し、最後まで飲み飽きず素直に美味しい!
ロゼとルージュも、スルスル飲めるソワフ系で、とっても美味しいですよ。
猫好きにはたまらない、この可愛らしいラベル、、私も躊躇なく家用に買ってしまいました、、
是非、お試し下さい♪
Miho Kirihara

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP