日本ワインの会IN東京 VOL.1 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2015.03.21

日本ワインの会IN東京 VOL.1

様々な国や地域、多彩な造り手さんをご紹介、発信していきたいと考えている会社パピーユ。
今まで関西で盛んに開催してきた作り手さんを囲む会を東京でも初開催しました。

その名も
『5ワイナリー、4生産者がやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ!』

今回は近畿・北陸地方にスポットを当て、

セイズファームさん(富山)  /田向俊氏
丹波ワインさん(京都)    /黒井衛氏、内貴麻里氏
ヒトミワイナリーさん(滋賀) /ワインのみ出品
琵琶湖ワイナリーさん(滋賀) /太田精一郎氏、吉川裕史氏、西村直樹氏
島之内フジマル醸造所(大阪) /藤丸智史

にご来場、出品して頂きました。

お昼は業務店向け試飲会を開催。

会場は
御茶ノ水、小川町にあるデザイン会社サカキラボさんのLAB&Kitchenにて。
サカキラボさんは食を含めるライフスタイル全般にとても高いアンテナを張っており、
今回この話が持ち上がる前にセイズファームさんへ取材に行かれています。
こちらの内容はフリーペーパー(とはとても思えない充実の冊子!)LAB,ペーパーにて
掲載しています。
(浅草橋でも置いておりますのでご来店の際は是非お手に取ってみて下さい!)

今回は日頃から日本ワインを扱っている飲食店さんの他、
海外からのご来客向けに日本ワインのオンリストを検討されている
フレンチやイタリアンの方々など多数の方がご来場。
日本ワインへの関心の高さがうかがえました。

そして日本ワインのレベルの高さに驚いたという声もよく聴かれました。
まだまだ日本の飲食人が日本のワインに触れる機会が足りないのかもしれません。
海外から生産者が来日すると、日本の酒についてよく聞かれます。
それならば私たちはどうなのか。
きちんと伝えることが出来るのか。
日本のワインを飲む機会が足りないのであれば、今後もフジマルがお手伝い出来ることがまだまだ沢山あるのかもしれない。そう感じた試飲会となりました。

      ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

夜は一般の方向けのメーカーズパーティーを開催。
主催は幡ヶ谷の地で粛々と日本ワインを含めるワインたちの
一杯のグラスに込められたストーリーと味を伝え続けている
『Kinasse(キナッセ)』古賀拓郎氏。

ご参加の皆様に飲んでいただくアイテムは古賀氏によるセレクト。
もうすぐやってくる春に向けて”お花見”を意識した今回のワイナリーのラインナップは
どれも”一癖も二癖もある”(もちろん良い意味で!)今までの概念を覆す超個性派ワインが
多数で、期待と概念を超えて楽しんでいただけたのではないでしょうか。

会の中では、各ワイナリーの希少コレクションを巡ってじゃんけん大会もあり。
いや~皆さん本気で盛り上がりましたね。
(私も参加したかったです。。)

楽しそうな時、美味しいものを口にしたとき、人は自然に顔がほころびます。
そんな笑顔をがあふれたこの会。
造り手さんの直に交流しながら、一緒に乾杯する時間を共有。
きっとそれぞれの想いが伝わったのではないかと思います。

こちらは当日提供したワンプレート料理。

今や情報ツール時代で
耳の早い方が聞きつけ、今回のイベントを立ち上げたらあっという間に満員御礼。
有難いことでしたが入れなかった皆様すみません。

またこのような刺激になれる会を開けたらと考えていますのでどうぞお楽しみに!

ご来場いただいたみなさま、生産者の方々、Kinasse古賀さん、
今回もパンを提供してくださったパーラー江古田の原田さん、
どうもありがとうございした!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP