天才シェフの絶対温度 ~「HAJIME」米田肇の物語~(幻冬舎) | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2017.04.11

天才シェフの絶対温度 ~「HAJIME」米田肇の物語~(幻冬舎)

これほどまでに悩み苦しむ人を私は他に知らない。

僕のような人間なら、まっすぐにしか見えない普通の道が、彼にはとても複雑で難解に見えるのだと思います。そして、それは僕らには一見意味のないものに感じるのですが、同じ場所に辿り着いた時、回り道に見えた全ての行程がとてつもなく大きな差を生み出すことに気付かされるのです。

彼の最初の本が出版された時、こんなに一生懸命生きている人間に、神様はこれほどまでに残酷な仕打ちををするのか?と涙しました。人のことであんなにも心をかきむしられるような想いをしたのは初めてだったかもしれません。

ただ、今となっては、その複雑で難解だった道のりが、彼が大きくなるのに必要だったのでしょうね。

一冊の本を出版するにも、これだけの茨の道を進んでしまうのが、米田肇なんだと思います。

人間としても料理人としても、
最も尊敬しています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP