齋藤健一郎 2016年4月入社 東京サービススタッフ | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2016.04.29

齋藤健一郎 2016年4月入社 東京サービススタッフ

大学卒業後、新卒で銀行に入行し、その後渋谷宇田川町のレコードショップ、シニア女性向けの出版/通販会社を経てワインの世界に飛び込みました。銀行を辞めてからいくつかの会社を経験してきましたが、常に「世の中にある良いモノ、コトを伝えて人々の日々の生活を豊かにしたい」という想いを胸に小売業界で働いてきました。

ワインを本格的に楽しむようになったきっかけは妻との出会いです。彼女が手料理と共に用意してくれたワインを通じて初めてワインの良さに気づき、以降ボトルを重ねる毎にその魅力に取り憑かれてゆきました。そして月日が流れて、ある時参加したのが自然派ワインのイベント「フェスティヴァン」。その熱狂ぶりと数々の魅力的なワイン、人との出会いに「すごい!」と久しぶりに心底感動したイベントでした。同時にその熱狂とは裏腹にワインに対する世間の認知の低さを感じ、「もっとワインを知ってもらうための仕事をしたい」と思った出来事でした。

そしてワインに関する仕事を探し、ご縁があったのが自然派ワインを多数取り扱うワインショップ。そこでアシスタントとして9ヶ月間修行させていただきました。修行を通じて業界未経験者の私がワインの仕事をすることの難しさを痛感しましたが、それでももっとワインのことを知り、伝えたいという想いが強くなりました。その後見つけたのが当社の求人です。醸造から販売までワインに関すること全てにチャレンジしている当社に魅力を感じ、成果に繋がる機会を自ら創りたいと考え応募させていただきました。そして面談の後、2日後には浅草橋のお店に立っていました。

ほぼゼロからのスタート、そして遅いワイン業界デビューですが今回の自身の決断を信じて取り組みます。

コメント

SECRET: 0
PASS:
ワインが気軽に飲めるような環境になるといいですね。
日本で立ち飲みの居酒屋があるように、フランスでも立ち飲み(座りたければ椅子に座れるけれど、多少値段が高くなります)があり、バゲットにおつまみを乗せ、グラス売りをしたり、スペインでもチョットしたおつまみとグラス売りワインをはしご酒したりしますが、日本でも肩肘をつかずに、気軽にグラスを傾けたいですね。

2017年12月6日6:15 PM |  齋藤眞


SECRET: 0
PASS:
斎藤眞 様、コメントありがとうございます。お返事が大変遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m
はい、ほんとにおっしゃる通りだと思います。微力ですが少しずつでもそんな日常が訪れるよう努力してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2018年2月20日4:50 PM |  wine-fujimaru


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP