THE CUISINE PRESS連載のお知らせ | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2016.02.18

THE CUISINE PRESS連載のお知らせ

ブログではご無沙汰しています、代表の藤丸です。
ちゃんと働いてます(笑)

出張が入ってはなくなり、入ってはなくなりを繰り返し、3か所もエア出張になってしまい、結局、大阪にいた昨日。こういう日に事務仕事だけをするのもなーとレイトショーで『スティーブ・ジョブズ』を。たまたま社内でも色んな事が重なっていてどっぷりハマりました。

今年は創業10年の節目であるとともに私自身も40歳になる年。ちょうど10年前に目標としていた仕事や数字の中でまだ達成できていなかったことがひとつだけありました。

それは、ワインや食について『書く』ことを仕事にする、でした。

 栽培や醸造、輸入、卸から小売、サービス、教育とワインにまつわるあらゆる仕事を規模は小さくても次の10年に繋げるためにとにかく種をまこうと決め、とりあえず、横に広げた10年でした。その中で唯一形になっていなかったのが『書く』ことでした。ちゃんと報酬を得て専門誌で書いたこともあるのですが、いずれも単発でボーナスのようなものでしたし、何よりも自分が発信したいことというより、依頼を受けてそれに答えるというものでした。とてもありがたく貴重な経験だったのですが、いつか、自分の想いを発信できる場所がほしいとさらに強く思うようになりました。

そんな中、この目標につけた日付を直前にして、とても光栄なお話を頂きました。

この度、料理通信さんのWEBがリニューアルされ、『THE CUISINE PRESS』として新たに出発することになりました。そのリニューアルに際して私と仙台アルフィオーレ農園の目黒さんが連載を持つことになりました。

まだ、オープンしたばかりのサイトですが、単純なリニューアルではないのです。その内容の濃さや切り取り方を見て頂ければ、彼らの本気具合は一目瞭然だと思います。雑誌のWEBサイトという域を超え、『THE CUISINE PRESS』という新しい媒体を立ち上げたのです。そんなタイミングでお手伝いができることが本当に嬉しい。

私の記事は人によっては少し変わった内容に見えるかもしれません。読み手の立ち位置によって反応が違うと思います。私は同意を求めたい訳でも反響がほしいわけでもありません。ただ、何かを考える『きっかけ』になることができればと思うのです。

そのサイトの中で『ライフ イノベーター』として紹介されています。本当のイノベーターとはジョブズのような方だと思うので、正直、重荷ではあるのですが、もし、たった一人の方であっても何かの参考になったのなら、イノベーターになれるのかな?とも思ったりしています。

一度、ご覧になってくださいね。

『THE CUISINE PRESS』 WEB料理通信

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP