桐原 美穂(ソムリエ)2015年6月入社 浅草橋店サービススタッフ | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2015.06.29

桐原 美穂(ソムリエ)2015年6月入社 浅草橋店サービススタッフ

『人生は短い、だから好きな仕事をしよう』
そう思ったのが、結果的にワインの仕事を選んだ理由でした。

もともとワインは、初めて好きになったお酒。私にとってのワインの原風景は、学生の頃一人でヨーロッパを周遊していた際に目にした、昼間からグラスを交わしてワイワイと楽しむ姿。味わいが好きということは勿論ですが、ワインを飲む場で作り出される幸せな空気感が好きです。

小さい頃からお菓子作りや料理が好きで、「美味しい!」の一言が嬉しくて家族や友人に振る舞っていました。
しかし高校卒業後は、製菓学校に行くか悩んだ末大学に行くことに。飲食に興味は持ちながら、一歩が踏み出せないまま一般の企業に就職し、結婚・出産。子育てとフルタイムでの仕事、キャリアの為に学校に通い、目的も不明確なままただ忙しく繰り返される日々に疑問を持ち始めていました。次第に体調も崩し、一時は子育てに専念しようと会社を退職。やっと訪れた平穏な日々でしたが、こんな中途半端な人生でいいのか!?と自問自答し、仕事を再開しました。

今度は、ずっとやってみたかった飲食の道へ。ワインとの関わりもここから始まります。プライベートではずっと飲み続けていたワインですが、まさか仕事にするとは全く考えていませんでした。しかし、関わるうちにその面白さに魅了され、気づけば人生をかけて追求したい対象に。ワインショップ、神楽坂でのビストロの勤務を経てソムリエの資格を取り、ささやかながら、『いつかワインを楽しんでもらう空間を自分で作りたい』という将来の夢も出来ました。恥ずかしながら、私にとっては初めて情熱を傾けられる仕事の発見で、もう絶対に逃すまいと思ったのでした。

そんな時ふと目にしたのが、雑誌に載っていたFUJIMARUの記事。HP上の企業理念には共感する点が多く、ワインに関する多くのことに携われる環境が魅力でした。すぐにお店へ行き木邨ディレクターに紹介してもらい面接。昨年の6月に入社、浅草橋店配属となり現在に至ります。

職場では、子育てをしながらの勤務についても配慮して頂き、また素晴らしい仲間と一緒に働けることに感謝の日々です。ワインを通じて幸せな空間を提供出来るこの仕事は、日々喜びがあります。とても素晴らしい、やりがいのある仕事。まだまだ未熟者ですが、『ワインをもっと日常に』感じて頂けるよう会社と共に成長していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP