熟成したワインの素晴らしさ | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2014.11.08

熟成したワインの素晴らしさ

果実の香りとは異なる、複雑かつ儚いアロマ。
口中でのインパクトは弱くても、後からじわじわこみあげてくる滋味深い旨み。

熟成したワイン。

熟成したワインだけがもつ気高さと繊細さ。
その機微に触れたときだけに訪れる官能的なひととき。
ワインが好きになり、いろんなワインを飲むうちに、
熟成したワインの魅力にとりつかれてしまった人は多いのではないでしょうか。

私もそんな一人でした。

背伸びして訪れた都会の一軒のワインバー。
付け焼刃の知識を総動員してワインリストから選んだのは、
トロ・ボー・エ・フィスのサヴィニー・レ・ボーヌ1993年。
どんな会話をしたかすら思い出せませんが、
そのワインを飲み、恍惚とした表情になったのは
今でも忘れることができません。

たくさんの友人が集まったときに開けた、生まれ年のヴィンテージポート。
甘美な味わいのなかにも苦みと渋みが程よく配され、
まるで人生の縮図のようだ、なんて思ったこともありました。

人生を変えてくれる、とまでは申しませんが、何かの節目の時に、
新しい門出を祝う際に。熟成したワインがそのひとときをさらに
彩ってくれるものと信じます。

若々しくフレッシュでフルボディなワインもいいですが、
熟成したワインのわびさびを感じるのもまた一興だと思います。
たくさんの熟成したワインをご用意して、
みなさまのご来店をお待ちしております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP