あかね通信No.4 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2014.01.26

あかね通信No.4

2013年最後の畑作業は、シラーの除葉でした。
その何日か前から、ピノの除葉も始まってました。
ピノはシラーにくらべて小さめで、ギュッと詰まった感じの房をしています。
こちらはピノ。

新年明けて、除葉&副梢採りなどなど…細かい作業は続きます。
日本と季節は逆なので、こちらは真夏です。
夏の日差しにも、乾いていく地面にも、栄養を横取りする雑草にも、負けることなく、ブドウは育ちます。
1月中旬前、なんと、ピノの1番成長の早いブロックにてヴィレゾンした果粒を楠田さんが発見!

私は、「すごーい!」
という感じだったんですが、楠田さんは、どちらかというと、ショックを受けている感じ。

例年から比べると、異例の早さのヴィレゾンということ…
楠田さんの反応も納得。

最初は一房の小さい果粒が紅くなっていたレベルだったのですが、2・3日でどんどん…

ブドウの病気にも気をつけながら、最大の敵、鳥の対策の網掛けもスタートしました。

ちょうど、楠田家NZに大集合!だったので、本当に総出で畑に出向く毎日です。

そうそう、最近、地震が多いです。こちらは震度の計測が無いので、
日本ほど、瞬時にピンとはこないのですが、マグニチュード4~6くらいの大きさの地震が今月2回ありました。
2回目は、畑にいたので、本当に大地が揺れたという感覚でした。
天災、特に地震、は予測しにくいと思います。
だから、規模が大きいと被害も大きい。
阪神大震災、東日本大震災、あの時の、自分が感じ、考え、思ったことを、
もう一度、手繰り寄せないといけないと思いました。また、起こってしまう前に…

そんな事も考えながら、明日からも、畑でブドウを守るために、鳥と紫外線、etc…に奮闘します!
今年は、収穫は早くなりそうです。
皆様、スケジュールの調整をお願いします!

21,01,2014 martinboroughにて アカネでした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP