「部屋とパンとワインとシャルキュトリーとYシャツと私」の会。 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2012.01.28

「部屋とパンとワインとシャルキュトリーとYシャツと私」の会。

すいません、告知し忘れてました。
満席となっております~。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あ、ちょっと人のブログからパクリました(笑)

彼と初めて出会ったのはレストランHAJIMEのオープニングレセプションでした。

正直言いますと、僕はご飯党です。
白飯さえあればシアワセというぐらいのご飯党です。
喉にグイグイどんぶりから白飯を詰め込むのが大好きなご飯党です。

なので、パンは特別な時にしか食べなかったんです。

彼のパンに出会うまでは。。。

ある時、お土産で彼のバゲットを頂きました。
そして、それを持って電車に乗ったところ、
車内のあちこちからヒソヒソ話が聞こえてきました。
そう、マクドのポテト並みに車内にバゲットの香りが充満していたのです。

となりの扉に立っていた同じぐらいの女性二人組からは
降りる前に持っていた袋に入っていた名前をしっかりと確認されました。
でもね、その時、入っていた袋は近所のスーパーのだったんですけど(笑)

また、ある時はお隣のヌーパピヨンで食事をしているときに出会いました。
明らかに昨日までのパンと違うので関本さんに「このパンってもしかして?」と聞くと
「はい、シュクレクールのパンですよ」と。

ご飯党の僕がパンをブラインドで当てるなんてあり得ないことなんです。
それぐらい僕の中では強烈なインパクトをもっているのがシュクレクールという岸辺のパン屋さん。

そう、今回のイベントの発起人はシュクレクール岩永シェフ。

イベントをするに至った経緯はこちらのブログを

シュクレクール

よければイベントの部分だけでなく
他の記事も読んでほしいなと思います。
(実は僕もコソッと読者でして、いつも勇気をもらっています)

そして、今回、少し巻き込まれた感のある(笑)
もうひとつの柱がメツゲライ・クスダさんです。

それまでの僕にとって、シャルキュトリーという言葉はなく、
「ハムとソーセージ」でした。

でもね、「本物」に出会うと人間って変わるんですよね。
もちろん、そのためにある程度の準備は必要でしょうけど。

「パンとワインとシャルキュトリーと」

日付:2月10日

会場:Wine Shop FUJIMARU 2Fスペース

大阪市中央区日本橋2丁目15-13

時間:18:30 受付開始

    19:00 スタート

形式:会費制
(ワインのみキャッシュオン・デリバリー)

価格: 会費  3、980円 (シャルキュトリー、パンを含む)

Gワイン  300円~
※ボトルワインは1Fにて小売価格で販売・持ち込み可

募集:80名

ドレスコード:気軽な服装

予約はシュクレクールかFUJIMARUにて受け付けております。

ワインショップFUJIMARU 06-6643-2330まで
よろしくお願いします。

P.S.ご予約、急がれたほうがいいと思います。


ワインやシャルキュトリーやパンを
「もっと気軽に、もっと楽しんでもらいたい」というシンプルでストレートな試みです。

単体では伝わりにくい面白さや
単体では高く感じられている敷居を繋がり合いで下げ
単体では生まれない、引き立て高まり合う関係を
普段着のまま感じてもらえる気軽な空間が作りたい、との想いからはじまりました。

シンプルで贅沢なゆるくて真剣な時間の中で、催している側もお客さんと一緒になって楽しみ
親しみや日常性をお客さんに持って帰って頂ければと願っています。

参加店舗
Wine Shop FUJIMARU
METZGEREI KuSuDa
Le Sucre-Coeur

コメント

SECRET: 0
PASS:
タイトルながっ(笑)!

2012年1月28日3:02 PM |  nack


SECRET: 0
PASS:
シュクレ岩永シェフのブログからパクリました(笑)

2012年1月28日11:36 PM |  wine-fujimaru


SECRET: 0
PASS:
ichimi ここで予約お願いできますか~2名です

2012年1月29日11:43 AM |  ichimi-1970


SECRET: 0
PASS:
ichimiさん、了解です!楽しいイベントになるように頑張ります!

2012年1月31日1:54 AM |  wine-fujimaru


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP