東北ワイナリー巡り Vol.2 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 東心斎橋店 スタッフブログ

2011.08.28

東北ワイナリー巡り Vol.2

あっという間に月日は流れ、東北に行ってからすでに1カ月。
その間、鎌倉や東京、山梨と色んなことがありました。

もうアップできる自信がないのでまた後日とは書きませんが。。。

東北2軒目は山形の雄、タケダワイナリーさん。
もうこのブログで今更説明することもないぐらいファインワインで有名な造り手さん。

ワイナリーの詳細はこちらで ⇒ タケダワイナリー
特に歴史のあたりを読むとグッとくるものがあります。
是非、のぞいてみてください。


そう、この蔵王スターワインでおなじみのワイナリーです。
どうでもいいことですが、蔵王クリームチーズにハマっていた時期がありました。。。

ワイナリー横の畑

ワイナリーから少しのぼった自社畑からの眺め。
自社畑は15haもあります。



この斜面の作業は想像するよりも大変そう・・・

そうそう、タケダワイナリーさんはビオディナミなどの取り組みでも有名ですね。
あ、でも、この写真の下草がボウボウなのは草刈りが追いついてないだけらしいです(笑)

ワイナリーのカットをいくつか。。。

歴史のあるワイナリーですが、近代的な設備。
きっと火事で焼失した後に建て替えた時は、
おそらく日本でもっとも進んだワイナリーの一つだったのではないでしょうか。

よく『ワインは人』だと言われます。
僕も本当にそう思います。
それは、決して人が全てをコントロールしているという意味ではありません。

ブドウという自然が与えてくれた農作物を、
また酵母という自然を使ってワインにするという流れの中で
人はいくつかの選択肢の中から、自分が信じる道を選び続ける訳です。

なので、やはり出来上がったワインにはその人の意志が込められているのです。

大げさだと言われるかもしれませんが、
タケダワイナリーのワインを飲むとき、
いつも何か意志のようなものを僕は感じます。

それは畑での取り組みなどはもちろん、
ワインのラインナップや価格の設定にも何か気持ちを感じさせてくれるのです。

そして、今回、初めて訪問させて頂いてそれが確信へと変わりました。

ワイナリーHPのヒストリーを読めば
決して順風満帆だったワイナリーではないことがわかると思います。

逆境をバネに、なんて口で言うのは簡単ですが
そんな生易しいものではなかった逆境を克服してきたタケダワイナリー。

それが、畑に、造りに、そして味わいに現れているような気がしてなりません。

是非、一度はみんなに飲んで欲しいワインです。

岸平ご夫妻
旦那さんが営業部長、奥さまが社長兼ワインメーカーです。

運悪く決算日に訪問してしまいました・・・
にも、関わらずとっても丁寧にご案内いただきました。
ありがとうございました!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP