創造力に問題あり | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | 島之内フジマル醸造所

2013.02.15

創造力に問題あり

さて皆さんはバレンタインをどのようにお過ごしになりましたか?

バレンタインにちなんでちょっと面白いネタを思いついたので、昨日から今日あげるつもりのブログの創作にかかっていたのですが、まだできあがっていません。
オチまで決まったのですが、うまくまとまらなくって。
どうも、創造力が衰えているモヨオ。

小説を描こうとしていることはもうカミングアウトしましたよね?
いや、本気なんです。
こないだの芥川賞作家さんなんて、たしか75歳ですよ。
もっとも、この方のデビューは早かったそうですが。
何事も、遅すぎるってことはないのではないかと。
諦めさえしなげれば、挫折することもないと。(笑)

その昔、お店時代に書いていたブログで、
応援してくれていた某編集者と閉店後に夜な夜な繰り出したお店について、「何かしら書く!」という創作文の練習をしていたのですが、すっかりなまってしまってます。
あのころは、言葉が自然とあふれでたものだったのに。
気長にお待ちくださいませ。
登場人物はワタクシとモデルになった誰かがいはしますが、お話は完全に創作になる予定。

話変わって、
昨日はこんなワインが入荷しました。

新潟のフェルミエワイナリーから。
ラグレアブルポワゾンメルロー培養酵母無添加という長い名前の一本にそそられます。
なんでも、
「メルロー種を除梗破砕後、酵母を添加せず浸漬したまま自然に発酵が始まるのを待ち、野生酵母による発酵後にフレンチオーク樽で熟成させました。小さな赤系果実を思わせる軽快なタッチながら柔らかくエレガントな質感です。」
とありました。
う~む。
飲んでみたいです。
これはかなりのリスキーなチャレンジなのではないかしらんと、素人は思うのでした。
こんど藤丸に尋ねてみましょ。

ワイン造りもきっと、創造力が必要なんだろうなぁ。
創造力もですが、想像力のあるなしで随分違う世界になるような。
慮るって言葉に惹かれます。

きっちゃん

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP