お悩み解消? | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | 島之内フジマル醸造所

2012.11.21

お悩み解消?

このお店を任されるようになって、唯一気になっていたことがあったんですが、社長の一言であっさり解消いたしました。
実は、
近頃事務処理も任せてもらえるようになったのですが、パソコンに張り付いていると、注意しているつもりでも、お客さまがお越しになっているのに気が付かないことがあるのです。
5階にあるスパのスタッフが近くにいてくれるときは教えてくれるのですが、それまでにお客様が帰ってしまわれたことも。
声かけられるのが苦手なお客様ももちろんおられますが、ここにいていつでもお役にたちますよというメッセージとしての「いらっしゃいませ」は大切だと思うのです。
あと、
ワインのエチケットだけでは伝わってこない、造り手の想いだとか畑の土の香りやたわわに実った葡萄の様子までをもお届けできるのはわれらカヴィストの言葉ではないかと思っています。
これのほうがまだましかと、
パソコンを斜めに設置して、作業場から身体半分はみ出すようにしてますが、これでもやっぱり解決はしない。
お客様が見えやすいミラーかなんか設置できないもんかと社長に相談いたしますと、
「外におけるパソコンテーブル買っていいよ」
ありがとうございます。
その手がありました。

なわけで、適当なサイズの恥ずかしくないもの検索しましょ。
見に行く時間がないので、とりあえずネットで。
いいものが見つかりますように。

ちなみに、表にも見当たらず、外出中の案内もなく、作業場の扉がしまっていたとしたなら、それはその、裏でアレしてますので、ノックしてください。(笑)

ここ数日、ブログのアクセス数が倍増しています。
皆さんありがとうございます。
奥出雲さんの小公子とか、ファンキーシャトーさんの東山メルローとかカベルネとかでヒットしたんでしょうか。

おかげさまで、
お電話での問い合わせやご新規のお客様も増えてます。
ネットショップもなかなか進んでいないんですが、この作業場もなるべく早く改修して、さらに皆様に便利にお使いいただけるようにいたさねば。
とはいえ、
きっと日本一小さいセラーのみの二坪セレクトワインショップというところだけは変わりようがないですけどね♪
写真は作業場から見たセラーというよりはお店全体像。

いまだに、
作業場とおりすぎても入り口が見つからず
あれ?
っと困惑するかた多数。

きっちゃん

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP