道頓堀でいただいた和風モツ煮込み | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | 島之内フジマル醸造所

2011.08.06

道頓堀でいただいた和風モツ煮込み

パピーユ・ジャポネーズが入っているクロスホテルは、
難波と心斎橋の中間くらい、御堂筋沿いに面していて、
大変賑やかな場所にあります。

グリコの看板などネオン煌く戎橋、
日中たくさんの買い物客が行き交う心斎橋筋商店街、
そして個性的な飲食店がひしめく、眠らない街・宗右衛門町。。。

せっかくなので道頓堀界隈の飲み歩き・食べ歩き情報もお伝えしたいと思いまして、
今回は道頓堀を四ツ橋側へ渡ったところにあります、
「ふじ井」さんの和風もつ煮込みをご紹介します。

もつ煮込みのお店ということで、想像したのは煤にまみれた赤ちょうちんと、
ビールやチューハイを飲み干すおっちゃんたちの賑やかな風景。
しかし小奇麗な佇まいの扉を開けると、お寿司屋さんか割烹料理屋かと
思うくらいの、清潔で落ち着いた空間。独特の緊張感すら覚える、
凛とした酒場の空気が、そこにはありました。

瓶ビールを丁寧に飲みながら、いただいたのは和風モツ煮込み。
大阪で主流のどて焼きではなく、醤油とダシで柔らかく炊いた、
はんなりとした美味しさ。


どちらかというと東京でよく食べていたモツ煮に近く、さらに上品にした感じ。
噛み切るごとに味わいが優しく広がり、まったくくどくなく、止まらない美味しさなんです。
(さすがに二皿でやめておきましたが・・)

最後は潜水艦という名前のテールスープで締め。
これがまた優しく染みる味わいで、せっかくの酔いが醒めてしまうほど。。

大阪のどて焼きも大好きですが、たまにはあっさりとしたモツ煮込みもいかがでしょう?
そして、お店を出るとすぐ隣には「難波のあぶさん」が。
野球好きとしましては、ここも気になるお店です。

大阪・ミナミに住んで八ヶ月。またちょこちょこと、
近場の飲み歩き情報をお伝えしたいと思います。

Dai Aramaki

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP