ゴセ・ブラバンのクリスチャン・ゴセさんがご来店! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | 島之内フジマル醸造所

2011.07.08

ゴセ・ブラバンのクリスチャン・ゴセさんがご来店!

今日も真夏日、うだるような暑さの中、
額に汗をたらしながら、シャンパーニュの生産者、

ゴセ・ブラバンのクリスチャン・ゴセさんがお店にいらっしゃいました。

比較的冷涼なシャンパーニュ地方にお住まいなので、この日本の夏は
相当キビシイかと思いますが、お会いできて嬉しかったです!


優しい微笑みをたたえながら、ご自身のシャンパーニュについて、
アイ村について、いろいろとお話してくださいました。

ブリュット・トラディションは親しみやすい質感が特徴。どんなお料理にも合わせられるし、
アペリティフにもぴったり。こんな暑い日にキューッといただくと、
たまらないでしょうね。

レゼルヴ・グランクリュはアイ村らしさ、ピノノワールの芳醇さ、そして
フレッシュさとエレガントさも表現された、優雅な逸品。
アイ村のピノノワールについて語る時の、
情熱のこもった話しっぷりが印象的でした。

そんな、クリスチャン・ゴセさんがもっとも誇りに思っている、
アイ村のピノノワールを100%用いたブラン・ド・ノワールが、
グランクリュ・ノワール・ダイ

アイ村のなかでも特定の区画のピノノワールのみを厳選し、
アイ村のテロワールを、ピノノワールの力強さを表現したもの。
シンプルに素材を活かしたお料理、鴨肉に香辛料を効かせたものや、
子牛の内臓やリードヴォーなどはいかがでしょう?とのことでした。

肉食系シャンパーニュ。。う~ん、これはいつか試してみたいですね。。。


最後に、グランクリュ・ノワール・ダイのボトルにサインも入れていただきました。
はにかみながらもワインのことになると熱くお話しをされる、クリスチャン・ゴセさん。
握手をしたときに、彼のごっつい手から感じた温もり。
まさしく彼のシャンパーニュを表しているかのようでした。

サイン入りボトルは限定1本です!ご来店お待ちしております。

Dai Aramaki

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP