大阪名物ひやしあめ | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | 島之内フジマル醸造所

2011.05.18

大阪名物ひやしあめ

「よっこらしょ」と力仕事を終えてホッと一息、
台所に「ひやしあめ」が置いてあったので、
グラスに注いでちょっと一口いただいてみました。


舌を伝うまったりとした粘性、鼻腔を駆け抜ける生姜の香り、
麦芽の甘みと黒糖のコクが絡み合い、後味はほんのりスパイシー。
「う、うまい・・!」

なんかこう、疲れた身体にギュッと染みこむ感じでした。
ほんとはお湯やお水で割って飲むべきなのですが、
本能的に甘みを求めていたのかもしれません。
ただやっぱり、ストレートで飲むとかなり甘いです、濃ゆいです。

そして、なんだか懐かしい気分でした。ひやしあめは初めて飲んだのですが、
遠い記憶のどこかに結びついているような・・。不思議な感覚にアレッ?と
思いながら、ついついもう一杯。。

このひやしあめは、柏原にあるカタシモワイナリーが、
原材料や製法に相当こだわって作った、大阪産(もん)の名品です。
高知産の生姜は、大正時代にワイン用ブドウを搾っていた道具で、
瓶詰当日の早朝に搾っているとか。。


大阪名物ひやしあめ。大阪のお土産に、ワイン好きな方へのサプライズに、いかがでしょう。
これからの季節、氷を浮かべていただくのがおススメです!
カタシモワイナリーのブログ

Dai Aramaki

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

カテゴリ

アーカイブ

▲ TOP

▲ TOP