ユドロ・バイエのドミニクさんに会いに行きました! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2019.12.13

ユドロ・バイエのドミニクさんに会いに行きました!

みなさんこんにちは、齋藤です。

先日機会をいただき、ブルゴーニュ ・シャンボールミュジニーの造り手、ユドロ・バイエのセミナーに参加させていただきました!
 
ユドロ・バイエは1981年の設立。
元軍人で、戦闘機のメカニックを担当していたドミニクさんが98年に娘婿として参画。その後2004年にドミニクさんが当主となり現在に至ります。
 
ドミニクさんは背筋がピンと伸び、笑顔が素敵な紳士。
栽培、醸造の話から家族のことまで、テイスティングを交えながらいろいろとお話いただきました。
 
栽培は化学肥料、除草剤、殺虫剤、防腐剤は一切使用しない厳格なリュット・レゾネ。
そして最近は異常気象・温暖化の問題が切実で、約20年後の息子に引き継ぐ頃の環境に危機感を持っているとのことでした。
そこでSDGs(持続可能な開発目標:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html)に基づく取り組みに注力。
霜予防のための焚き火をよりCO2排出の少ないヒーターに変えたり、車をハイブリッド車にする、再生紙を使う等業務に関わる全ての改善に取り組んでいるそうです。
 
環境問題が日頃楽しんでいるワインにも既に影響があることを改めて知り、そして私たちも何らかの行動を取らねばならないと感じました。
 
そしてワインのテイスティング。
女性らしいと表現されることの多いシャンボールですが、彼のワインはそこにしっかり溶け込んだタンニンの力強さが加わっています。
 
種からのタンニンを抽出しやすいピジャージュよりも、果皮からのタンニンをより抽出するルモンタージュの頻度を高くし、滑らかな味わいになるようしているとのことです。
 
どのワインも2017年と若めのヴィンテージでしたが、滑らかな質感とヴォリュームがあり既に十分楽しめるワインでした。
 
浅草橋店にも彼のワインが4種入荷しています。
ぜひ楽しみに浅草橋店にいらしてください。
スタッフ一同お待ちしております!
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP