藤巻デ― @清澄白河 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ&ダイナー FUJIMARU 浅草橋店 スタッフブログ

2015.12.19

藤巻デ― @清澄白河

少し前の話になってしまいますが、12/7月曜日のイベント様子をご紹介します。

この日は、今年私たちと一緒にワイン造りに携わってくれた藤巻一臣さんのワインのお披露目パーティー。

定休日のレストランをジャックして(?)、3時間、大盛り上がりのパーティーとなりました。

もうおなじみではございますが、念のためご紹介。

藤巻さんは、横浜、東京、大阪に展開するイタリアン「サローネ」グループのゼネラルマネージャー。

なのですが、今年の春から山形県南陽市新田に移住し、ブドウ栽培を始めたのです。

持ち主がいなくなってしまったり、手入れできなくなって荒れ放題になってしまった、いわゆる「耕作放棄地」のブドウ畑を引き継いで、ワイン用ブドウを育て始めました。

そして、ワイン造りの研修を、ということで、この秋の2ヶ月半、毎日(文字通り、休みなしで毎日!)、清澄白河に通って、朝から晩まで一緒にワインの仕込みをしました。醸造チームはもちろん、レストランメンバーも、もはや同じ釜の飯を食べた仲間。大変お世話になりました!

今年は初年度ということもあり、デラウェアを中心としたブドウの収穫量はわずか120kg弱。

でも、大切に丁寧に仕込んで、初ヴィンテージのワインができました。

本数が少ないため、通常の販売はせず、イベント等でなるべく多くの人に飲んで頂くことにしました。

そんなわけで開催されたこの日のパーティー。

月曜日にも関わらず、50人近くの皆様が来てくださいました。

頼れる助っ人たちも!!

おなじみ、私たちのレストランにもおいしいパンを提供してくださっている「パーラー江古田」原田浩二さん

そして元「サローネ」、今は千駄ヶ谷の大人気イタリアン「Convivio」でスーシェフを務める八木栄治さん

当初は原田さんのパンだけでもワインが進むでしょ、という話だったのですが・・


八木さんはじめ、みなさん多くの手土産をお持ちくださり、会場はさながら盛大なホームパーティー。

さすがワインを愛する皆様。おつまみのセレクトに抜かりがありません!
写真の他にも、チーズにリエット、キッシュ、ハムにソーセージに煮込み、たこ焼きにフルーツ・・・素晴らしいお料理の数々に、ワインをサーブする私たちまで大興奮でした!本当にありがとうございました。

会話も弾み、あっという間の3時間。

ご来場の皆様には、心より感謝申し上げます。楽しんで頂けていたら何よりです。

藤巻さんの南陽とブドウ、ワインへの熱い思い。

それを支えてくれる皆様の熱い思い。

清澄白河フジマル醸造所にとっても、忘れがたい一夜となりました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP