待望のニューアイテムリリース! | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | 清澄白河フジマル醸造所 スタッフブログ

2020.02.06

待望のニューアイテムリリース!

 

こんにちは

今日は皆さまお待ちかねのあの!ワインが

リリースされましたのでご紹介致します🍷

 

店頭はもちろん!弊社オンラインショップでもご購入可能ですので是非ご利用ください!!

Tabletop 橙色 2019

https://www.wineshopfujimaru.com/smp/item/200202001.html

 

豊かな酸と上品な香りが特徴の山形県置賜産デラウェアの美味しさは皮にも詰 まっている!というわけで、皮ごと醸してそのいいところをじっくり抽出した キュヴェです。

 

2019年は除梗(ぶどうの軸の部分を外して実だけにすること)、破砕して発酵さ せたワインのほかに、カルボニックマセレーション(ぶどうを房ごとタンクに入 れ、自然に発生した炭酸ガスの中で発酵させる方法)を取り入れました。

 

びわやあんず飴とともに、オレンジのフーセンガムのようなどこかキッチュな香 り。じわりと広がる酸の後からほろ苦さ、最後には金木犀の香りの余韻が残りま す。デラウェアの白ワインとはまた違う、新たな一面を楽しんでいただけたら幸いです。

 

山形県産デラウェア 100

アルコール度数 10

内容量:750ml

小売価格2,500 (税抜)

 

 

Delaware by Sato 2019 

https://www.wineshopfujimaru.com/smp/item/kfj18.html

 

NZセントラルオタゴのSatoWines佐藤ご夫妻が東京で醸すワインのシリーズ。

 

じっくりと搾り、刻一刻と変化する状態に合わせて温度や発酵のコントロールをしながら、 ゆっくりと18日間かけて発酵。最後、青デラの酸味をわずかに加えることで、一本芯の通った 味わいに仕上げました。

 

洋梨、蜜漬け花梨のような甘い香りと舌触り。自然に発生したわずかな発泡と酸味が舌の上で 爽やかさを演出します。スムーズでありながら、佐藤夫妻ならではのバランスのよい味わいを お楽しみ下さい。

 

Sato Wines (セントラル・オタゴ、NZ)略歴◎

 

NZ リンカーン大学卒業後、フェルトン・ロード勤務。2009 年、マウント・エドワード に移り、同社ワインメーカーを務める傍ら、2009 年にSatoWines を設立。醸造家夫妻 はジャン・イヴ・ビゾー、ジャン・ピエール・フリック、フィリップ・パカレ等多く のナチュラルワインメーカの下で研鑽を積む。ぶどう樹はオーガニック及びバイオダ イナミック栽培。醸造においても、できるだけ人為的な干渉をせずにワインを造り上 げます。ジャンシス・ロビンソン女史の「The World Atlas of Wine」にてオタゴを代表 するワインとして紹介されています。

 

山形県置賜産デラウェア100

アルコール度数:11

内容量:750ml

小売価格2,800円(税抜)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP