和歌山生産者訪問記②<和歌山ワイナリー> | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユFUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | ワインショップ FUJIMARU ブログ

2022.08.06

和歌山生産者訪問記②<和歌山ワイナリー>

2022年8月5日
特急くろしお号に乗っていざ和歌山。
先ずは「和歌山ワイナリー」さんを訪問させて頂きました。
私(本城)も最近知ったのですが、、こちらは2015年に誕生した和歌山初のワイナリーです。
有田市といえば、やっぱりみかん🍊ですよね。
山の斜面は、見渡す限りのみかん畑。
自然の画像のようです
みかんの方が見慣れない私は、ついついみかんに夢中。。にしても、、飽きるぐらいのみかんw
そんな中、山の斜面にキラリと光るぶどう畑!
弊社取締役の福井は見た瞬間に”日本のコートロティやぁ”と思わず呟いていました。
自然の画像のようです
メルローがすっかり色づき始めていましたが、鳥獣被害は深刻で、穴熊やアライグマの被害が最近は多いそうです。
ぶどう栽培から醸造まで全て和歌山産にこだわり、ぶどう本来の味を生かし極力自然のままで、、との思いで、栽培から醸造までを手がける南口さんは、大阪生まれの大阪育ち。しかし、目指す方向はしっかりと和歌山の地に根差したワイン造りと、ワイン文化普及への思い。しっかりと聞かせて頂きました。
1人、立っている、木、アウトドアの画像のようです
テイスティングさせて頂いたのは、和シリーズの
軽やかなカベルネフランとしっかり樽の効いたメルロー。
噂に聞いていた、マルヴァジアは、残念ながら生産本数が少なく、すぐに完売してしまうそう。。
和歌山にはシャルドネが合っていると思う!と南口さん。それは是非いつか飲んでみたい。。。
お昼に頂いた、地元名物の太刀魚丼(梅干し付き)とカベルネフランがとっても最高でした!
有田には最近、巨峰やシャインマスカットも作っている場所があり、2.3年後には沢山出回るかもしれません。
これからはみかんだけでなく、ぶどうも注目の産地になるかもしれませんね😊
1人、食品、室内の画像のようです
和歌山ワイナリーさんのワインも、ワインショップFUJIMARUに近日入荷予定ですので、お楽しみ〜
写真の説明はありません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP