【くずは店】今年一番感動したワインは? | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2017.12.22

【くずは店】今年一番感動したワインは?

こんにちは。

23日よりくずは店、枚方T-SITE店ともに年末のおたのしみ福袋の販売がスタートします。
今回のテーマは「今年飲んで一番感動したワイン」
各店のスタッフが心に残った1本をセレクトし、みなさまに飲んでいただきたい思いと共に詰め込んでいます。
セレクトには入っていませんが、僕が個人的に感動した1本はこちら。
「カッシーナタヴィン ヴィーノロッソ テレーザ’15」
今年7月に京都で開催された「フェスティヴァン」で出会った1本。
ルケというイタリアのピエモンテ州モンフェッラートの土着品種

RUCHÈ-ルケという名前は“roche”から来ていて、英語ではrock、つまり岩。
モンフェッラートの岩の多い地域にあったからだそうです。

赤いベリーのアロマとニュアンスが印象的で、言い方はよくないですが荒々しいワイルドな味わいに魅了されました。
偶然にも日本橋店で発見し思わずまとめ買い。本当によく飲みました。
もともと濃厚な赤が好きでしたが、こちらの鼻に通る心地よい余韻の虜になり今ではルケのワインを見つけると必ずと言っていいほど飲んでいます(ほとんど見かけることはありませんが…)
ルケは衰退の一途をたどっていましたが、1970年代後半からその品質が見直され今ではモンフェッラートの代名詞的存在になりました。
その土地をワインを飲むことはその土地を知る一端になると思います。
2018年もその土地を感じれるワインにたくさん出逢いたいなと思いながら、今日もワインの旅を続けます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP