新入荷自社醸造ワイン | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2017.04.07

新入荷自社醸造ワイン

こんばんは!

くずは店スタッフの林田です。

4月のスタートと共に自社醸造ワインの新リリース物がくずは店に届きましたのでお知らせです!

▫ SEIBEL SP 2016 島之内フジマル醸造所 ¥2,600
▫ opnner Cafune Blanc SP 2016 島之内フジマル醸造所 ¥2,600

▫ opnner Nippon no HATAKE AKA 2016 島之内フジマル醸造所 ¥2,600
▫ テーブルトップ ロゼ 2016 清澄白河フジマル醸造所 ¥2,300

4種類の新入荷となりましたが、まずは島之内フジマル醸造所のセイベル種を使ったスパークリングワインのご紹介です。
石川県能登産のセイベル(Seibel 9111)を100%使用しました発泡性ワイン。
果皮の成分を抽出を図り 14時間の破砕低温果皮浸出(コールドスキンコンタクト)した後瓶内二次発酵させています。
少しピンクの色合いをしたスパークリングワインです!

カフネ ブラン SPは山形産デラウエア55%、長野産ナイアガラ45%使用した発泡性白。
ナイアガラ特有の熟したバナナ香の中にスッキリとしたニュアンスと心地よい飲み口の微発泡ワインに仕上がりました。

初登場となるNippon no akaは、山形産マスカットベィリーA32% 山形産メルロー30%、岩手産キャンベルス24%、山形産カベルネソーヴィニヨン14%をアッサンブラージュした赤ワイン。
コンセプトは 日本の土地に生まれるワイン用(ヴィニフェラ葡萄)と生食用(ラブルスカ葡萄)の融合により 日本特有のアッサンブラージュをすることによって 日本の国土に存在する ヴィニフェラとラブルスカの共存共栄を示すワインとなっております!

最後は清澄白河フジマル醸造所から春らしい辛口ロゼが登場!
山形県産メルローを100%した辛口ロゼワインで、野ばらやゆりの、素朴ながらフローラルな香りにほのかにタイムやペッパーのアクセント。ピンクグレープフルーツのようなジューシーな酸が全体を支えます。
桜や新緑の季節に。夏は海辺やバーベキューに。もちろん家庭料理に合わせていつもの食卓に是非如何でしょうか!

林田 竜太

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP