新着ワイン① | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2016.10.13

新着ワイン①

こんばんは!

くずは店スタッフの林田です。

朝、晩が冷え込みはじめてワインの季節本番と言った感じですが、ようやくのワインの新着アイテムがずらりと…。

今回は品薄状態だったボルドーから、価格帯別に秀逸なワインが届きました!

▫ シャトー・レ・トロワ・クロワ[1995] ¥2,675
▫ シャトー・クロック・ミショット[2000] ¥4,750
▫ シャトー・ラ・ルーヴィエール・ルージュ[1998] ¥5,826
▫ シャトー・デュクリュ・ボーカイユ[1989] ¥21,850

輸入元のアストルさんが周年に合わせて放出していただくシャトー・レ・トロワ・クロワ。
マイナー地区のフロンサックではありますが、同地区でも指折りの評価を受ける秀逸シャトーで、ヴィンテージも良好な1995年物。
倍近くのプライスが付いてもおかしくないだけに、かなりお買い得な一本かと思います!

サン・テミリオンからは隠れた秀逸シャトーで知られるクロック・ミショットを…。
ヴィンテージはグレートに程近い2000年で、ミレミアムな味わいを是非期待したい1本です。

こちらは追加発注になるグラーヴのルーヴィエール・ルージュ。
程よく熟れ始めた1998年は、カベルネ・ソーヴィニヨンの厳格な味わいと大地の深みがクラシカルな良さを発揮します。
これも信頼できる秀逸なボルドーワインで…。

最後の1本はくずは店でもトップレンジに食い込むワインですが、誉れ高きデュクリュ・ボーカイユの秀逸年。
液面がやや高いだけにリコルクの可能性も捨てきれないですが、逆に良き環境で育った証明とも…。
ワインのポテンシャル、ヴィンテージは最上の条件が整っているので、状態さえ良ければ至福の味わいをもたらす1本かと思います。

秋の夜長に熟れたボルドーなど如何でしょうか?

林田 竜太

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP