抜栓 | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2016.08.28

抜栓

こんばんは!

くずは店スタッフの林田です。

今日は素晴らしいワインをオーダー頂いたのですが、久々に抜栓に手こずりました…。

オールドヴィンテージのワインはコルクの状態もまちまちで、今回みたいに緩くて抜栓時に粉々になってしまうこともあります。

そんな時の為にコルクの両脇から挟むタイプの「デュランド」や落ちたコルクを回収する「リフター」など様々なアイテムを準備してたりします。

まま、それでも回収できないコルクもあったりはしますが…。

今日のワインはフィリップ・シャルロパン・パリゾのジュヴレ・シャンベルタン V.V. 1997。

ヴィンテージ的には難なく抜栓できる年数ではありましたが、コルクの状態がやや難あり。

最終的には大惨事まで至らずで、ワインの味わいも最高のパフォーマンスを発揮してくれていたので良かったです!

熟れたワインの素晴らしさにはこんな難関もあったりですが、それでも追い求めずにはいられない魅力があるのです。

林田 竜太

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP