ワイン会(3月) | FUJIMARU WINE SHOP | 株式会社パピーユ

with Wine | フジマル醸造所 京阪くずは店 スタッフブログ

2016.03.08

ワイン会(3月)

こんにちは!!

スタッフの林田です。

昨日は平日のお忙しい中、ワイン会にご参加いただきまして誠にありがとうございます。

直前まで定員が埋まらずあたふたしておりましたが、無事満席で開催出来た事心より感謝致します。

さて、今回のワイン会のテーマは「ドイツワイン」。

いつもと同じく僕がワインをセレクトしまして、それに合わせる料理を竹内シェフに考えていただきました。

ドイツワインに合わせるとなると、やはりドイツ料理が定番かと思いきや、「それでは面白くない!」と言うことで、ドイツ料理は一切無しのコースでしたが、クオリティー、マリアージュ共に素晴らしい料理を手掛けていただきました。

今回のワイン会も楽しく有意義なものだったかと思います。

4月の日程はまだ未定ですが、是非来月のワイン会も宜しくお願い致します。

Course Menu


クレープ ヴォナシエンヌ


鯛とグレープフルーツ、山菜のマリネ


鶏のムース、レバーペースト 生姜のクリームソース


ハンブルグ風ステーキ


ブルーチーズのムース



Wine List


Bacharacher Riesling Sekt Brut 2008 Ratzenberger
バッハラッハー・リースリング・ゼクト・ブリュット         ラッツェンベルガー

原産地:ミッテルライン ブドウ品種:リースリング100%】

Riesling Sauvage2013 Georg Breuer
リースリング・ソヴァージュ        ゲオルグ・ブロイヤー

原産地:ラインガウ  ブドウ品種:リースリング100%】

BacharacherWolfshohlen Riesling Spatlese Finherb 2005

 Ratzenberger
バッハラッハー・ヴォルフスヘーレ・リースリング・リースリング・シュペトレーゼ・ファインヘルプ          

ラッツェンベルガー

原産地:ミッテルライン  ブドウ品種:リースリング】

SpatburgunderTrocken 2012 BernhardHuber
シュペートブルグンダー・トロッケン         ベルンハルト・フーバー

原産地:バーデン  ブドウ品種:ピノ・ノワール100%】

HeimersheimerSonnenberg Scheurebe 2012 (375ml)

 Heinfried Dexheimer
ハイマースハイマー・ゾンネンベルク・ショイレーベ・アイスヴァイン

ハインフリート・デクスハイマー

原産地:ラインヘッセン  ブドウ品種:ショイレーベ100%】

一品目は「クレープ ヴォナシエンヌ」
ラッツェンベルガーのゼクトと合わせる料理ですが、リースリングとサーモンの鉄板のマリアージュもさることながら、クレープの香ばしさやレモンの酸味の効いたサワークリームも良きマリアージュで。
二品目は「鯛とグレープフルーツ、山菜のマリネ」。
ゲオルグ・ブロイヤーの辛口リースリングにマリアージュする、グレープフルーツでさっぱりと仕上がった鯛と、山菜のほろ苦いニュアンス。ワインのしっかりとした酸味も料理をよく引き立てます。
3品目は「鶏のムース、レバーペースト 生姜のクリームソース」。
半甘口の熟成リースリングの優しい甘みと深みのある味わいが料理を上手く包みます。料理も各要素が上手く重なり、完成度の高い一品。
濃密なリースリングと温製料理や軽い肉料理との相性の良さも感じとれます。
メインディッシュは「ハンブルグ風ステーキ」。
ハンバーグの発祥の地と言われているハンブルグに見立てたハンバーグ。付け合わせの塩昆布、ケッパー、大根おろしを合わせたソースもガラリと味わいを変えます。フーバーのピノのエレガントな味わいは、肉の旨みをよく演出してくれます。
最後のデザートは「ブルーチーズのムース」。
甘口のアイスヴァインに合わせる大人なデザート。濃厚なブルーチーズのムースに香ばしいカラメルのソース。パルメザンチーズを使ったクランブルも濃厚な甘みを持ったアイスヴァインにピッタリの相性です。

林田 竜太

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related article

▲ TOP

▲ TOP